スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM302岩村200キロ そしてゴール
【 2013/03/06 21:31 】
20130305_10.jpg

かなりへばってPC3。

スタッフの方から、
「もう累計標高の2/3は登ったから、後はずっと下りでちょっとだけ登りです」といわれた…

「きゃ~ほんまにほんまですかーマジで信じますよ~~~~ヾ(>▽<)o」

…ま、これ自転車あるあるやんねぇ?

信じたらあかんとこやん。


20130305_6.jpg

PC3の横には雄大な景色。
やっぱ近畿の景色とはちょっと違うよね…(* ̄∇ ̄*)




PC3から確かに下った。

向かい風と向かい来る雪もものともせず下った。

いや途中突風で吹き飛ばされそうになった。


ぼわっ

と吹きさらしの下りで突風が吹く。


ぎゃあああああああ!

下りの風できゃあとか、後で考えると(* ̄m ̄)ププッ って思ったけど…

風にさらされた斜度のある下りは、かなり砂が出てて、
風に押されて砂に乗り上げたらどうなるねん~(=◇=;)

ほんとに怖かった。あんな怖い下りはなかった。




20130305_7.jpg



国道に出る。ヒロさんの後ろに隠れたとしても風が強すぎて、すぐに風に飛ばされるようにずるずる下がったり、また追いすがったり、何とか少し平坦を走り抜ける。

線路沿いの普通の町中の道だ…


次。左折。


どどどどーーんと。目の前には壁。

いや道だ。激坂だ。

ひゃああああああああ!ちょっとゆーたや~~~~~ん(゚ ▽ ゚ ;)


車道から左折したとたんに壁のような激坂。

コンクリート舗装で細かい滑り止のラインが入ってるような見るからに壁。


今回は久しぶりにマドンに乗った。
これは大正解。山岳だからと思ってトリプル必要だと思ったんだ。

でも、トリプル故のトラブルもある。
チェーン落ち。
スタートしてからもう5~6回はチェーン落ちてる。
慌ててシフトダウンすると必ず落ちる。

こんな壁みたいな坂でチェーン落ちるたら絶対怪我する。


初心者女子がシフトダウンが間に合わなくて落車ってこういう場所やん(゚ ▽ ゚ ;)


落ち着いて、がつがつアウターで走ってきたからゆっくり一つ一つシフトを落とす。
後ろもいっぺんに落とすとチェーン落ちる。

壁にかじりつきながら、バランスとりながら冷静にシフトダウン操作。

なんとか無事にインナーローに収まって、登りを開始。

おぉ…やればできる。
ワタシってできる子や~んw( ̄▽ ̄;)

…って思うのもつかの間。

長いよー、坂が、長いよー(゚ ▽ ゚ ;)


PC3までにすでに足が何度かつった状態で、この坂はないわー無理やわー(゚ ▽ ゚ ;)
こんなコースなら来るんじゃなかったよー(゚ ▽ ゚ ;)

一緒にゆらゆら登り始めた参加の方と、
「あんなに登った後に、こんな坂、無いですよねー」
「ないよねー」
と口々にいいながら、ぎゃはぎゃは笑って、ひぃはぁ登る。

ほんま無いわ。

そや!後ろのギアやん。
前にヒロさんと交換して後ろ25のセットやったわ。
登れ~ん登れ~ん(゚ ▽ ゚ ;)

ワタシは少々激坂に強いのかと思ってたら、それもこれもギアがいっぱいあったからだ。
後ろ27をつけたヒロさんは先へ先へと登って行って見えなくなってしまった。


こらーワタシの27返せー(゚ ▽ ゚ ;)
いやワタシの27が壊れたから25借りてただけだった(゚ ▽ ゚ ;)
変えてくれ(;へ:)


登っても登っても坂は終わらない。

コーナーを曲がっても曲がっても、
前に数人ゆらゆら登っていくのが見える。

ゆらゆら登ってるって事は、あの場所でもまだ激坂なんだ…(゚ ▽ ゚ ;)

上をみると、白いガードレールがつづら折れに見えてる(゚ ▽ ゚ ;)


気持ちが萎えるが坂を超えるしかないんだよね。
ヒロさんも先に行っちゃったし。

さすがに足つって一度休んだw( ̄▽ ̄;)


20130305_8.jpg


あんなにがんばったのに、名のある峠でもないらしく…

な~んの変哲も無い頂上の平凡な景色になんかへらへら笑えるw( ̄▽ ̄;)






そこからは…
まだアップダウンはいくらかは続いたが…

何とか日が暮れる頃には山から脱出できて、PC4へたどり着いた。




最後はいくらかは登ったが…
犬山城を見てほっとした…
はぁ…日が暮れちゃったけどやっと帰ってきたヾ(>▽<)o

うれしい~ヾ(>▽<)o


不思議なことに200kmなのに後半ほとんど誰とも出会わないね?

と思ってたら間違えて往路コース行ってた。
5KMほど行っちゃって戻った(TwT。)

GSPならではの往路との見間違え。
誰だったかよくやる系のミスコース。



20130305_9.jpg


それでもようやくゴール!

12時間41分。
寄り道なしだったのにミスコースのせいか思ったより時間掛かった。


ほんとに寒くて、登りもつらかった…

でも…

近頃走ったブルベの中で一番楽しいコースでしたよ~(≧∇≦)b



スタッフの皆様寒い中本当にありがとうございました!



BRM302岩村200km レポート完。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(10) | トラックバック(0) |
BRM302岩村200キロ 坂を登る
【 2013/03/05 21:19 】
登りが本格的に開始です…(゚ ▽ ゚ ;)

20130305_1.jpg

観光客に「がんばれ~!」と応援されつつ、登っていきます。

山岳と聞いていたので覚悟の上です…(゚ ▽ ゚ ;)


20130305_3.jpg


登り始め、いきなり15%の標識が見えてびびる。
しばらく我慢して登って…終わりかと思えば9%に標識が変わる…なんでやねん。

毎度毎度現れる登の斜度が、どれもこれもどえらい斜度です。
もういくつくらいの峠を越えたのか覚えてませんがな。

登って登って登った~(゚ ▽ ゚ ;)


20130305_5.jpg



PC1からPC2の間で…
坂でママチャリに抜かれました(゚ ▽ ゚ ;)

え”ーーーーーーっ!なんですか!ママチャリですか!!
どんなチューンしたらこんなところ登れるんですかー!

思わず走りよって、声かけてしまいました。ブルベの参加者です。
しばらくお話しさせていただきましたよ。

ママチャリ用かごにはボトル2本。
ママチャリ用立派な泥よけと鍵までちゃんとついてます。
ブランドのロゴとかはなかったですが細身のおしゃれなフレーム。
タイヤはロード用だったらしい。
ギアも前後にいくつかあった。


「登りがきついー」とおっしゃってたけど…
あたりまえ~あたりまえ~(゚ ▽ ゚ ;)

一度目は少しお話ししてると、激坂でなんとなく先になったけど…
ずいぶん後で下りですごい勢いで抜かれた。

二度目に抜かれて見送ったそのときには、
三度目そのママチャリさんを見ることはないだろうと思ったが、
ほんとにもう出会わなかったすげー(゚ ▽ ゚ ;)

ほんとすごい人がいるもんだ。



20130305_4.jpg


坂は毎回とんでもないけど、道がすごぶるきれいなんですよ。

ず~っとず~っと美しい渓流に沿って登ります。
車はほとんど通らないので、車道ストレスは皆無。

春はまだ遠そうなのに、さえずる鳥の声と渓流の心地よい水音…はぁはぁ…と自分の呼吸音。

寒いけど、坂はきついけど、なにより贅沢な時間と空間。

ヒロさんとはほぼ別。
それぞれのタイミングで登ります。


登りが厳しいけど強い追い風だったのが…
PC3の手前あたりから、だんだんと風向きが変わる。

標高が高いせいか向かい風のせいか体感気温はどんどん下がっていく。

岩村に近づくにつれて…

風は強い向かい風、雪なんか当然のようにガンガン降り始める。

道のすみには雪が積もり、氷が張ってる…


どれくらい登ったのかもうわからないぐらい登った。

寒さのせいか、疲労のせいか、ダンシング入れると、足がぴきっとつり始める…(゚ ▽ ゚ ;)



ももの上側、ふくらはぎ、しか~も両足。

立って、足に体重のせるとぴきっ。

4つの筋肉が同時につるってあるんやーーーー(゚ ▽ ゚ ;)


うわっわっわっわっ(゚ ▽ ゚ ;)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(6) | トラックバック(0) |
BRM302岩村200km 行ってきました
【 2013/03/04 21:24 】
報告遅くなりました~(= ̄∇ ̄=)

なんで遅くなったのかってゆーよーな言い訳は聞きたくないとは思いますが…

会社のパソコンのディスクがクラッシュしちまいました。

ブルベの翌日の日曜日は出勤して復旧してたんですよ。


普段仕事場からでもスキあらばブログを更新したり、ブルベの準備がいろいろできるわけです。

んがワタシが使ってるメインのパソコンがクラッシュしてたわけです。

なので…
なので…
なので…

ブルベの準備を大いに怠ったわけです…(TwT。)



敵を知り己を知らば百戦危うからず
時々書いたけどこれブルベ的信条ではありますが、逆もまた然り?


敵をろくすぽしらず…いわゆるコースをろくすぽ頭に入れず
練習もしないとなると、200kmごときの一戦むちゃむちゃ危ういですやんか (TwT。)




そんな感じの岩村200km行ってきました~(= ̄∇ ̄=)


岩村ってどこやねん…
全く土地勘もなく、さらりとルートラボ見ただけでは「どーせ裏山でしょ!」
って思ってしまった~(≧∇≦)b

いろんな人が「すごい山岳コース」だとか、「私にはとてもとても…」といってるのを聞いても、ま~ぁご謙遜っ!って、まだピンと来ないまま…(TwT。)



朝は4時起き。
5時出発。
7時少し前に、集合場所到着。
もう何度かここからスタートしてるはずなのに、何故か毎回集合場所へ迷う。
カーナビの設定が「光明寺公園球技場」ではどうしても別の駐車場に入れられてしまます?

迷ってもちゃんと7時前にはついた。

来る道々、雨は降るは雪は降るは先が思いやられる日でもありました。
家あたりでは3度だったけど、河川敷のこの集合場所でもそれくらいの気温だったかもしれないが…
早朝から相当風が吹いてる。

このブルベは風との戦いかなぁ…
まぁでも山岳だから風も大して影響ないか…
すべてにおいて大いに楽観(= ̄∇ ̄=)

20130304_1.jpg


最低気温3度、最高気温8度。
服装的にはいつもの通勤の感じだったが…


準備してびっくり(= ̄□ ̄=;)
ちゃ~う!ちゃ~う!
ヒロさんがバッグに詰めてくれたジャケットを探す…
ぎゃ~!ワタシのんわすれてきてるやーーーん。

ここで揉めても仕方ないので、いつものモンベルのジャケットの上にヒロさんのCSYのウィンドブレーカーを着ることにした。
ぶっかぶかのXLサイズは、裾も袖もめちゃめちゃ長いけど、朝の寒さはとりあえずしのげて、見た目でかすぎる以外はな~んの不足もなくOK!


車検を受けて、ブリーフィング。
女性も何人かいらっしゃいましたね…
うちおひとかたは小径だったかも…。
すご~っ…




20130304_2.jpg



15分刻みで3班、全部で180人のスタートだそうです。

我々遅いからたぶんPCのコンビニでは食べ物がイナゴのように食べ尽くされるだろう…

そんなことがチラッと頭をよぎったけど、案外そうでもなかった。

多人数のスタートでいちばん難儀なのが渋滞。

20kmほどは町中を走るのですが、1回の青信号では渡りきれないほど。



20130304_3.jpg



犬山城。

はい!土地勘どころか地理歴史、社会科まったくわかってません。

が、ここはわからないといけないところでした。
帰りに犬山城にほれぼれ見とれて、大いにミスコースしたのです。


20130304_4.jpg

犬山城を越えると、登りが始まっていくのです。

裏山っぽいです。ちょろいです。

つよい追い風も手伝って、かなり調子よく楽しいスタートです。


20130304_5.jpg


はい!PC1。

だいたい予定通りの時間。

追い風なのに予定通りの時間…( ̄▽ ̄;)


20130304_6.jpg

ええ調子でした。

スタートは。

渓流がとても美しいです岐阜は。
そういや清流国体って去年タイトルついてたっけ。
水が美しいんですね。


20130304_7.jpg

わ~い!ほんといい景色~o(*^▽^*)o

中部のブルベ最高~っo(*^▽^*)o

って思ってた。

橋を渡った向こうに見える交差点までは。

あの交差点の先からは永遠に続くかと思うような激坂ゾーンが待ってた。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(4) | トラックバック(0) |
岩国300kmゴールした
【 2012/10/24 20:54 】

萩のPCを過ぎたら…
コースアウトしてちょっと寄り道~(人´∀`)

20121023_13.jpg

やっぱ萩に来たら行くでしょ~!

ここだけには行ってみたかった。

松陰神社

身分制を越えて新しい時代が生み出された場所だよね。

なんで神として祭られてんのかはクリスチャンとしては謎中の謎だけど( ̄ー ̄;)ゞ



20121023_14.jpg

ウワサ通り、ちっさーせまーっ!

こんなちまちませせこましい場所で、大きな夢や未来をぶち上げたのかと思うと…

ちっさくてもええんやな…( 艸`*)


20121023_15.jpg

松陰センセが幽閉された場所でピースとかしてるのは…

脳天気な酔っ払いの観光客が、「えーから!えーから!写真とったるってー!」

…とやや無理矢理写真撮られたからです( ̄ー ̄;)ゞ


やっぱ大阪人でした。

20121023_16.jpg

ここが講義の場所らしいです。つまり松下村塾の中核か。

この中に松下村塾のメンツの写真なんかが貼ってあったりします。

ワタシが見ても、やっぱちっさーいです。
シルバニアファミリー森のお家みたいな感じもします。

こんな狭っくるしい場所に、ほこりっぽい汗臭い維新の夢を持った人がぎゅーぎゅー詰めになってたとは…
と想像すると、うわぁ~狭すぎて混ざるのいややぁ~ちょっとテンション下がりました。

松下村塾に混ざりたかったんでしょうかワタシ( 艸`*)


20121023_17.jpg


ま維新の夢も良いですが…

現実、朝食がほとんど取れずにスタートして、
PC間では補給はおにぎり1個とヨーグルトドリンクでしのいで来たので相当お腹がすきました。

萩で何か美味しいも探して食べようと思ったけど…

探す余裕がお腹に無かっただよ…(; ̄Д ̄)

ちょっとハンガーノック気味で、一番近い道の駅になだれ込んだ。

なので写真も無い…( ̄ー ̄;)ゞ


シラスの丼のランチ。
シラスとたまごのお吸い物、山菜の天ぷら。千円なり。

大根おろしとお醤油をシラスと錦糸卵ののっかってるご飯に掛けてたべるんですよ!


おぉ…大!正!解! すっごい美味しかったよ( 艸`*)

萩までがんばった甲斐があったというもんです( 艸`*)




さて、ご飯食べたらコースに復帰します。


20121023_18.jpg


今度は日本海の穏やかな晴天の景色を眺めながら30kmほど走ると、有人チェック。

車に岩国300kmのチェックと書いてある手造りポスターが貼ってありました。


20121023_19.jpg

な~んの写真かというと、ずっと向こうに有人チェックの赤い車。
だだっぴろい駅前には…

コンビニも無く( ̄ー ̄;)ゞ
たった一軒ある、和菓子屋さんで大福餅買って、店先で食べてるんです。

ここで、4時半頃だったかな。
そろそろ日が暮れるので、気合い入れてるところです( ̄∇ ̄;)


20121023_22.jpg

有人チェックは165km。
あとの135kmはほぼ山道。

20121023_21.jpg

上の橋から下をのぞいてみると…
小さな集落。

ほんとに人も家も少ない後半戦。


20121023_20.jpg

日が暮れて…
そろそろ楽しかったサイクリングは終わってブルベ開始。


相変わらず道は広くて、滑らかでとても走りやすい。
交通量にかかわらず登りには登坂車線がある。
登坂車線って斜度が急な場所にあると思ってたけど、こちらでは基準の斜度がゆるのかも…( ̄∇ ̄;)
とにかく走りやすい。


ただ。
く!ら!い!


萩あたりで、一人で走っていらした女性の方に、「後半、暗いですかー?」聞いたところ、
「大丈夫ですよ!」とさわやかににこやかに教えていただいた…

だ!ま!さ!れ!たーーーーっ!!( ̄∇ ̄;)
街灯がなーーーーーい!全然なーーーーーーい!( ̄∇ ̄;)


大阪人の暗いとは基準が違うのかもしれない…



但し、道が広くてきれいなので、しっかりしたライトがあればそれほど走りにくくはない。

道路の穴に落ちたり、飛び跳ねたり、手が滑ったりする心配が全くないのだから。



それが「大丈夫」だったのね…(; ̄Д ̄)



20121023_24_20121023104733.jpg


今回のコースの最高標高かも。

ワタシは何やってんのかとかとゆーと。


星です!星!

街灯がないので、空の端々まで、凄まじいほどの星が広がってる!


こんなにいっぱい星ってあったんかーーー!
とみとれてるんざます。


写真に撮れないのが残念!

20121023_25.jpg


暗くなってから二つのチェックポイントを抜ける。


200km過ぎたとき、突然足が止まった。

今までにこんな事は一度も無かったことだけど…

突然、猛烈に腿と腰が痛むほどにだるい。

足に来るとはこういうことか…(; ̄Д ̄)

今の自転車では今回初めてのブルベ。
自転車自体はかなりの軽量化されている。


コンパクトではワタシには重いのかもしれない…(; ̄Д ̄)

それとも、ひょっとして前半のランナーズハイ登り快速テンションのツケが、
暗くなってから一気にツケが回収にきたのかなぁ…(; ̄Д ̄)



しばらくそんな泣き言を考えながら登ると…



なが~~いなが~~い緩い下り~~~やっほっほっ~(人´∀`)


足を回してると一気に回復!




しかし山は何度も続き、いつまで登らすねーーん!

でも、300kmはあっという間だ。



かなり寄り道した上に、何度もミスコースしたので、また今回もビリかと思ったら、

思ったほど遅くないタイムで…


ゴ~~~~~ル!
0時45分!
16時間と45分!

20121023_26.jpg

スタッフの方達が飛び出して迎えに来てくれたよー
朝早くから本当にありがとうございました!

20121023_27.jpg

在庫のメダルはお金を払ったらお持ち帰りできた(人´∀`)


ブルベレポート完!




やったよ~( 艸`*)  3年ぶりにSR奪還!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(6) | トラックバック(0) |
岩国300km行ってきた!
【 2012/10/23 21:00 】
岩国へ行ってきました。
初山口!

山口はすさまじく遠いです( ̄ー ̄;)ゞ
正直あんなに遠いとは思わなかったので、岩国までの距離を甘く見過ぎた…( ̄∇ ̄;)

朝、家を出たらのんびり遊びながら…あ、車でね。
のんびり美味しいもの食べてドライブしながら行ったら夕方早めに付くのかと思ったら…

五十日だったせいか阪神高速は渋滞しまくりで神戸でも工事だかで大渋滞だったよー。

朝家を出て高速に乗ったのにもかかわらず神戸で昼だった( ̄ー ̄;)ゞ


20121023_1.jpg

でも無理やり赤穂にあるこんな海のお店でちゃんとおいしいもの食べてきた。
美味しいもの写真がイマイチ無かったが…
ブイヤベースとも思えるお鍋を頂いたよ。

ほんとは牡蠣が食べたかったがシーズンにはちょっと早かったらしい。

でまた高速に乗って、岩国に着いたのが20時頃。
美味しいものをまた食べようと狙ったが、疲れてホテルの居酒屋でご飯となって、
ドライブの疲れもあって、22時前には寝てしまった。



20121023_2.jpg

朝は8時集合~!

7時組が出発した後の8時組の人数少ないこと…( 艸`*)
8時組は20人ぐらいかな。

混雑したところを走るのは怖いので、これくらい少ない方が良いわ。


20121023_3.jpg

海水浴場の公園からスタートなので、こんなすばらしい景色の中をずーっとずーっと走る。


きゃ~やっぱり海はええわぁ~( 艸`*)

20121023_4.jpg

きゃ~きゃ~きゃ~きれい!海さいこー!

山に住んでて、日頃山しか走ってないので、海見るとテンションあがるぅ~(〃^∇^)


山口はウワサ通り、道は広い、路肩も広い、きれいな道。
海沿いだけ、ひび割れが修理された黒い跡だけが時々ゴトゴト。
それ以外の道はすばらしく滑らかで美しい。


30kmほど滑らかな瀬戸内海の景色を充分堪能したら、山に入る。


20121023_5.jpg

とは言っても200mとか300mとかの山とゆーか、なだらかな丘をいくつか越えていく。

交通量はそこそこあっても道が広くてきれいなのでとても走りやすい。

トラックにあおられまくりだったどこぞの600kmとは雲泥の差。ブルベも色々あるなぁ。


20121023_6.jpg


80km走るとやっと一つ目のPC。

テンション上がりすぎて、全く休みたくも無いが、ご飯のタイミングがうまく打ち合わせが出来て無くて…
無駄に休んでしまった。


20121023_7.jpg

PC1から萩へ向かってしばらくは山道。
アップダウンをいくつか越える。

緩い追い風。
道はきれいだ。少し斜度がある場所には、交通量にかかわらず登坂車線がある。


前に見える人達は一体よろよろなにやってんの?
よほどの斜度あるのかしらん…?

…不思議にも登り絶好調、何人にも声を掛けて抜いた。
おかしい…ワタシらしくない。


不覚にも登りで数人を抜いたら、あと下りでたくさん抜かれた…( ̄∇ ̄;)
下りで抜かれるとか、無いわ~

下りは不調はともかくも、ランナーズハイなのかドーパミンでまくり風で、
ただ走ってることがむちゃくちゃ楽しい(* ̄m ̄)

20121023_8.jpg

猿かと思ったらテンション上がりすぎたワタシ(; ̄Д ̄)


20121023_9.jpg

山口市をこえた…

20121023_10.jpg

「ようこそ萩」


きゃ~すごいすごい萩へ来たぜ~い!!


20121023_11.jpg


二つ目のPCを補給もそこそこにスタートする。

20121023_12.jpg

初めて来た萩の町。


御幸橋にも似た、京都下町にも似た…

あ、いや、これどっかで見たと思ったらウチあたりや~ん(; ̄Д ̄)
町々家々をつなぐ板塀と土壁と水路…よく見ればワタシの住む町そっくり。
しかし道はやたらめったらきれい。

お天気最高~(人´∀`)

初めて来たよー萩!(人´∀`)


せっかくここまで来たので、コースアウトしてちょっと寄り道!

古い町並み、裏通りを走り抜けて、萩探索に出かけた(人´∀`)


おぉ…長くなりましたのでまた明日。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。