スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
大阪-乗鞍、自走往復の記録-大阪へ
【 2009/08/22 22:32 】
往路から既に不調だったヒロさんだが…。
原因はわからなかった。

お尻というのか…
一生懸命説明してくれるのが…
どこがどう?
そこがアレ!ホレ!

お尻ってお尻って…( ̄∇ ̄;)
モジュールが違うから、理解できへんやんかいさ~(≧▽≦;)

そんなややこしい箇所では無くて足の付け根あたりらいが、
かなり腫れていて痛みと熱を持ってるらしい。
皮膚が破れている訳では無いらしいのだ。


ガードレールに接触したときに突き指と肩と腰辺りを捻って上体がうまく座れなくなった事が原因だと断定。
断定しようがしまいが、あちこち痛いが特にお尻が凄く痛むらしかった。


普段は持って行かないが、何故か「要るかも!」と思って
湿布やファイテンのマッサージクリームやバンテリン。
薬は鎮痛剤やビタミン剤を持ってきていた。
ホテルに居る間は湿布と鎮痛剤で寝てばかりだった。
すっかり病人だった。

サドルが合わなくてお尻が痛むにしては状態が悪すぎる。


「どうする?帰れる?」
当日の朝起きてからの状態次第で決めようということになった。

輪行バッグは取りあえず二人分ちゃんと持ってるから輪行で帰る分には問題は無いが…
ワタシは輪行する気はサラサラ無い( ̄∇ ̄;)


ということで朝。

「帰れる?」
「わからん」

どないすんね~ん Σ( ̄□ ̄;)


「ワタシは体は全く平気やしGSPあるから大丈夫一人で走って帰るから、一人で電車で帰って~(。-∀-)」

と言ってしまった( ̄∇ ̄;)フフ


西ウレ峠を越えれば後は下りで岐阜まで出れる。
岐阜に出れば電車一本で帰れるから岐阜まで。

とヒロさんが言い出したので…
何とかなるんちゃうか~という結構無茶なカンジでホテルを出る。

予定では5時出発だったが、ゆっくり眠ってゆっくり食事して7時半頃出発。

001.jpg

高山からせせらぎ街道で出る。
ワタシはと言えば少し疲れているが、よく眠ったのでへーきだ(^-^)ノ

登りが始まる。

標高600mの高山から西ウレ峠1100mだから高低差500m。
ゆる~く登るのでなんて事はありません(。
い~い感じでのんびりのんびりのぼりますよ~(^-^)ノ
 

003.jpg

こ~んな綺麗な森の中を延々とゆるゆると登って行きますヾ(^▽^)ノ

来るときには夕立で濁流だったが、名前の通りずっと小さなせせらぎの往路とは全く違ったのんびりした風景。

雨と日の暮れというのは景色も気持ちも全く変わってホントに辛いけど…
どんどん雲が晴れていく午前中は良い景色。
平日ともあって車もまばらだ。


22_20090822171212.jpg


で、登りはヒロさん歩く(°∇°;)
やっぱり痛いのかぁ~

こりゃ岐阜から間違いなく一人旅やなぁ(≧▽≦;)

23_20090822171212.jpg

夜は写真の通り結構不気味な峠だったが…
昼はめっちゃ気持ちの良い道でしたよぉ~ヾ(^▽^)ノ
気温はずっと22度ほど。
暑くもなく寒くもなく快適サイクリング。

峠から下りが始まる。

24.jpg


そろそろ水が無くなったぁ~(≧▽≦;)
と思う頃やっっぱり湧き水発見!!

ここはちょっと集落やお店がある辺り。
水を汲んでると五平餅のお店のおじいさんが出てきた。
「ここの水はおいしいよぉ~(^-^)ノ」と話しかけてきた。
「何処まで行くの?」との問いに「乗鞍登ってきて大阪へ帰るんですよ~」
というとエライ驚いて頂けました~ヾ(^▽^)ノ


25.jpg

下ったところを少し登ると…
ここの左へ行くと、来るとき大変な目にあった坂本峠。
直進すると有料道路の坂本トンネル。
禁止の標識が無かったので、有料道路を通ると、料金所では「どうぞ~」と(°∇°;)
タダだったのかタダで通してくれたのかよくわからなかったが…
料金表には50円と見た気がしたが…(°∇°;)
料金所のおじさんから「気を付けけてー」と見送られた。

26.jpg

トンネルを少し下ると…
まだ標高1000mあたり!
郡上八幡へ向かってここから一気に下るヾ(^▽^)ノ


あっという間に気温は30度にあがったぁ~(≧▽≦;)
やっぱり夏やったんかぁ~(≧▽≦;)


32.jpg
31.jpg


長良川の上流はすごい綺麗で鮎釣りの人が一杯。

美並の道の駅で昼食ヾ(^▽^)ノ
ワタシはまたおうどんたべたけど、ヒロさんのが鮎の雑炊。
鮎雑炊おいしかったらしいよ~
ワタシはお魚ちょっと苦手(≧▽≦;)


27.jpg
さて、暑くなって来ました…(≧▽≦;)
連日暑さの中を走ってきましたが…
100km越えがかれこれ4日連続。

ヒロさんはあちこちダメージでましたが…

ワタシはなんと…
胃が…(°∇°;)

冷たいモノばかり飲んでたせいか、
冷たいモノを見ると胃がキューン( ̄∇ ̄;)

やっぱり疲れが溜まると体の一番弱いところがでるんですね(°∇°;)

で、どうもウコンの力が一番効くみたいですよ(。-∀-)
アルコールも飲んでないのに(。-∀-)



28_20090822171609.jpg


後半戦に備えてドーピング(。-∀-)

ヒロさんはドラッグストアで鎮痛剤。


かなり痛いらしいのですが、鎮痛剤が効くと取りあえずサドルに座れるらしいのですが…

ペダルを回すには立つしかないらしい…

ず~っと、ず~っと、ダンシング。


そんなんで帰るつもりかいな~(≧▽≦;)





29.jpg

いけるんかいなぁ~(≧▽≦;)
あかんやろ~
無理やろぉ~

岐阜のお城を見ながらダンシングゥ~♪
いやちゃうやんちゃうやん。

もうそれ以上無理やろ~!!



「岐阜やで!電車に乗ったら?一人で帰れるし!」

「うん。もうちょっと行く」

(°∇°;)

「いやあかんやろ~!もうふらついてるでー」

「うん、ちょっと休憩する」




岐阜を過ぎて関ヶ原はもう夕方になってしまった。
来るときは日曜の朝で車も少なくて走りやすい道だったが…

水曜日の夕方…Σ( ̄□ ̄;)

トレーラーがガンガンが通る狭い国道をふらふらのダンシングがもう見ていられなくなって。

モメた(。-∀-)

「ワタシも電車に乗るから一緒に電車で帰ろう!」
「オレ時間掛かるから、先に走ってー!納得がいくところまで走ったら勝手に電車に乗るから」

ガンとして妥協しないヒロさん(°∇°;)
相変わらず頭固っ(。-∀-)

「コレはブルベでも認定でもなんでも無いんやしー
自走で帰ることに別に意味は無いで!自走って実はタダの意地やん~
もう止めようぜ~(°∇°;) 」

…の説得むなしくコンビニで少し寝てしまった。
あほちゃうかー(。-∀-)


「遅れるから先に行ってやー」
と言ってまた渋滞の道を走り始める。

帰ろうと決めた人には逆らえないので…

今日中の帰宅は無理やなぁ~と腹をくくった( ̄∇ ̄;)

しょ~がないつきあうか(。-∀-)



かなり渋滞で苦しい8号線をのろのろと進んで…
渋滞パスのために栗東あたりで夕食になった。


ゆっくり食事をして…
瀬田へ回らず琵琶湖の近江大橋を渡るのが夜は走りやすいか~と思って
守山をすこし道に迷って近江大橋へ…

30.jpg

わ~いヾ(^▽^)ノ
夜の琵琶湖やぁ~ヾ(^▽^)ノ

ペダルを回すのはほとんどダンシング。
足を止めてサドルに少しだけ体重を乗せる。

また立ち上がってペダルを回す。

こういう事をかれこれ200km以上も続けると…

どうなると思う??
 
こりゃ足壊れるで~( ̄□ ̄;)!!

と思ってたら…


うまくなる(。-∀-)
ロクに続かなかったダンシングが小さな峠なら楽に越えられるようになっとる(°∇°;)


「な、なんやダンシングがエライ力が抜けて安定してきたなぁ…」

「そやろ~」とやや嬉しそうなヒロさん( ̄∇ ̄;)




そして、とうとう最後のウチの坂。

気が抜けたワタシはもうダレダ~レンとのぼったが…
ダンシングゥ~のヒロさんはすっげー早さで家に飛び込んだ(。-∀-)

ふぅ~(。-∀-)

子供達よぉ~犬達よぉ~帰ってきど~ヾ(^▽^)ノ



大阪-乗鞍完全自走…完!

ヒロさんのトラブルが無ければ想像したほど難しく無かったような…( ̄∇ ̄;)
やってみれば意外とやれるモンです…!!


ワタシは筋肉痛も別にありませんが…冷たいモノ飲み過ぎでぇ胃が疲れた(°∇°;)


読まれた方も疲れでしょぉ~
ホントお疲れ様でしたぁ~(≧▽≦;)





ん~で。
ヒロさん本日お尻切りましたΣ( ̄□ ̄;)

お尻のサドルがあたるところに時々ニキビできたりしますよねぇ?(。-∀-)
実はそれがなが~い間に深部で化膿したらしくって。
暑さと疲労で重症になったらしいんですよ…(。-∀-)
何件か病院へ行ったんですが、本日ばっさり切らちゃったらしいんですね(゜m゜*)プッ

鈴鹿はDNSでしょー(°∇°;)
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(22) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。