スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
だんだん日常
【 2009/09/09 22:01 】
20090909.jpg


この夏はほ~んといろんな事がありました。
ブログに書いてきた事も、書けないような事も、
気持ちが落ち着かず、書こうかなと思うだけで、心らへんがしくしく痛むような事も…
なんだかやっと落ち着いてきたかな、と思う頃に、もうひと波乱ふた波乱。
人生つ~もんです。
暗闇の峠を登ってるんですな。ここんとこ。
そのうち峠は越えるでしょう。いや見事越えて見せましょう( ̄∇ ̄;)フフ 

ヒロさんの入院以来朝がめちゃめちゃ早くなりまして、はいワタシが(o^-')b

ちっこいお目々がぱっちりご機嫌さんで自然に覚めるのが5時頃、
以前よりは1時間早いのですが。
起きたらまずパソコンの電源入れたり新聞読んだりしないで、
さっさと家事に取りかかる。
とするとなんと7時半頃には家事は大抵片づく。
うぉ。立派な一人前の主婦に成った気がする(°∇°;)
当たり前だが手は抜き放題ですよん~とーぜん!とーぜん!(〃▽〃)

息子は昨日、愚痴のつもりでお母さんは料理下手。を証明したかったらしいが…
失敗して、「お母さんが作る数少ない美味しい料理」を次々とあげた。
親子丼やろ、パスタやろ、トマトカレーやろ、スープやろ、パンやろ、ジャガイモの煮物やろ…
なんだかんだ意外と上がった、中でもパスタはお店並み(°∇°;)
でへへへへ…(〃▽〃)
家事も料理も好きでは無いがチリツモと言えるくらいのキャリアになってしまった、とーとー( ̄□ ̄;)!! 

あ~嫌だ面倒だと思いながらも毎日やる。
コレがいつしか日常となる。
モチベーションなんかな~んも関係ない。

空いている時間なんて皆目ないのだが…
ヒロさんが入院中も毎日朝晩病院へ通うスケジュールを組み込めば日常になってしまった。
その調子で送り迎えスケジュールもねじ込めば良いのだ。
自然と前後の時間調節が焦って出来てくる。

電車で狭い座席に、おほほーっといってお尻をねじ込むオバハンのごとし。

だがヒロさんの傷もだんだん癒えて、ある日送り迎えの必要もほぼ無くなった。

さて(°∇°;)

お尻をねじ込んできたオバハンが降りたのだった。電車から。
うずうずと左右の人がお尻を浮かせてそこを埋めるには少しのタイムラグ。
その隙に別のオバハンがお尻をつっこめば確保出来るのだ。
ぎゅーぎゅー過ぎて長時間はキツイだろうけどさ( ̄∇ ̄;)フフ 

そんでまたそれが日常になるのだ。
日常とはなんと恐ろしく柔軟。

朝8時には家を出れた~
会社に着くまでがワタシの時間!
きゃはははは~30分増!ゲッツ!(〃▽〃)


いつものを道で少し黄色になってきた棚田を眺め、ぐるりと下って、磐船街道を横断したら…

お~っと!間違えた( ̄∇ ̄;)フフ 

わざわざUターンして磐船街道に入った。
今朝も磐船街道から清滝へ登るコースへ。

ゆるゆると登りが続く磐船街道はススキがちらほら。
おぉ~先日の満月を思い出す。
ススキと満月の月夜を走るってどんな気分やろなぁ~(〃▽〃)

狭い磐船街道をのんびり登る。
ここぞとスカートに赤いバッグを背負っているのは「ドライバーの皆さん女の子です!注意して下さい」
アピールで(〃▽〃)
功を奏して、優しくクラクションを鳴らして、大きくそっと避けて通ってくれる。
ありがとう!トラッカーの皆さん!
くれぐれもバックミラーは見ないように!ある意味危険ですっ( ̄∇ ̄;)フフ 


すずし~い磐船街道は木が鬱そうとしているので、アームカバーを外した。
さすがに登ると暑い(≧▽≦;)

磐船神社前を通り、農道を通って、田原方面から清滝峠をゆるゆる登る。
通勤コンセプトは汗かかない(≧▽≦;)
無理やっちゅーねん。

田原方面をゆるゆる登って信号に掴まると…
清滝峠方向から、ご夫婦らしいお二人が下って来られた。
わ~いわ~い(〃▽〃)
朝から登ってる人もいるのねぇ~おはよーございますっ(〃▽〃)
…と挨拶すると向こうも驚いてた…あははは(〃▽〃)
夕方にもここは滅多に人に会わないもんねぇ~(°∇°;)

そんで清滝峠を汗もかかずに登り切り…っちゅーわけないから。
近頃あんまり下るコースを通らないので、楽しく下り。
なんとか163号線のまま外環を越えると早いかとおもって163号線をぐるりと回る坂にうろたえ…
途中歩道を走った方がうまく外環を越えられる事に気づいて、
163号線のトレーラーを止めた(°∇°;)
ママチャリばあさんのごとく、すいませんすいませんと自転車を押してちょっと逆行した(°∇°;)
命からがら歩道へ逃げ込んで、163号線を何とか会社にたどり着いた(≧▽≦;)

ふぅ~大きい道路をちゃんと走るってこわい~(≧▽≦;)

いつしかコレも日常になるのかしらん。


会社の駐車場であった人に、汗まみれの言い訳に…
「おはよ~ございます!ほんの出来心で清滝峠通って来ちゃいました!」とご挨拶すると。
「き!清滝峠~っ!!おまえ!長生きできへんどー」とほめて頂いた。

おっほっほ(〃▽〃)



お帰りも清滝峠ともうひとつ 走行距離【45】km
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。