スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
オレンジ夢幻
【 2009/09/11 21:11 】
1_20090911194319.jpg


仕事がねーかなり混みいって今キツイんですよ~(≧▽≦;)
メンタルぐだぐだになっちゃったので、昨日はブログもコメントのお返事も書く気力が無くなった。
早々にふて寝した。
こういうときにお酒飲める人がちょっとうらやましいですよねぇ。
ワタシはこういう時は小説読みまくって嫌な事を頭の中から無理矢理追い出すのだが、そんな気力も無かった。

でも、きっぱりと朝が来て、ちっこいお目々もぱっちり覚める。
息子の友達が昨夜は泊まっているはずだが、やたら品のよろしい彼らはエラク静かだし。
夜は居なかったが朝起きてみると娘は居るし(°∇°;)

とにかく平安な朝に、「そろそろ柔らかいパンが食いてー」と娘に言われながらも、
まだへたっぴでうまく焼けないフランスパンを切って気泡を確認する。
がっくし…( ̄∇ ̄;) 今日も不作。いつか上手に成るのだろうか(≧▽≦;)
やっぱり銅板か!ってええ加減に買えっ(≧▽≦;)

いやいや、まだ自分の腕が確認できてないのに、銅板を買うなんて恐れ多いよねー(°∇°;)
という理由でホイールも未だ買えないでいる小心者なのよん。

ホイール=銅板=最終兵器=後がない( ̄□ ̄;)!!

それ買おたら言い訳ききませんやんか(°∇°;)



そんな今朝の家庭での思い。
仕事へのちょっと緊張感あるしんどい感じ対応にシフトするには…

やっぱし登るしかないでしょー( ̄∇ ̄;)フフ 

ヒロさんは最寄り駅まで歩けるようになったので…
例の電車のオバハン座席取り理論で、無理矢理空いた時間に登って会社に行こう。

「もう半袖ではさむいやろ!」とヒロさんが言う。
あぁ~もう半月以上も自転車に乗れてないんやなぁ。
気温が解ってはれへんわ。とちょっと気の毒に思う。


しかし、ワタシもとうとう着るものに困って…

じゃ~ん!!
遂に遂に!この良き日の!!

ジャージ出勤!!

会社へ着いたら置きワンピースあるので、峠は誰にも会わないしもうええかぁ(≧▽≦;)
こうやって人間はどんどん易きに流され堕落が始まるのでしょうね。

ノーメイク、ノー眉毛で会社に行く日もきっと近い(≧▽≦;)


今日も朝からえっちら磐船街道。
8時前に出たせいか、奈良方面へ向かう車は少ない。
そのかわり大阪方面へ向かう車は渋滞してる。
会社は大阪だけど、とりあえずは奈良方面へ向かう心のゆとり、いやただの寄り道( ̄∇ ̄;)フフ

後のトラックを気にしつつ、くるくる朝のお散歩な感じで磐船街道。
磐船神社の境内にちょっと立ち入って、ブログネタ的に岩が見えるのかなぁと思って見に行くけど…
入り口真っ正面に、無断拝観禁止!というでかい看板にびびって逃げ出す。

でも磐船神社あたりの空気が普通とは違っていて、何かキンとした空気が不思議で気になるので、
神社への側道に入るのにも出るのにもわざわざ横断する。
そこは横断するような人も居ないので、スピード出し過ぎの車の間をヒヤヒヤ縫って反対車線に入る。

そこから農道を通って、田原台から清滝峠を登る。
磐船街道をゆるゆる登ると足が良い感じで回るようになってくる。
清滝峠を田原台から登るのも結構緩くて時々平坦があって休めるから朝の通勤にはいい感じです(〃▽〃)
あ~ええ天気やし、涼しいし!登るのも楽しいなぁ~(〃▽〃)
と通勤である事をすっかり忘れてるんですよねー(〃▽〃)

途中のミニストップを過ぎたあたりから休むところが無くなってきて結構しんどくなる。
くるくる登ってもだんだんくじけてきて…

ワタシは朝からなにやっとんねん(≧▽≦;)
ホテルを過ぎたあたりでふとワタシは毛虫であることを思い出す。
ってゆーか痛感する(≧▽≦;)

そ~そ~がんばる必要は何もない。
何を目指してる訳でもなんでもないし、毛虫でええねん、ええねん( ̄∇ ̄;)フフ

…という後ろ向きな気持ち襲われて、急に俯いて足が止まる。


そうそう通勤コンセプトは汗をかかない。
つーかワタシは登りが奇跡的に遅い!
毎日毎日どんなにがんばっても絶対無理!


今日はどうもメンタル的になんかずたずた(≧▽≦;)




コーナーを曲がるとオレンジ色というかピンク色というか、というかベージュっぽいオレンジ色の建物がある。
色的にはラブホテルに見えるが、ラブホテルでは無くて、でっかい十字架のついた教会なのだ、
このコースの一応の区切りの交差点に建っている。

教会には手前に大きな駐車場があって黒いフェンスでしっかり囲まれている。
場所柄暴走族に利用されたりしない為か、必要以上にがっちりガードされている雰囲気のフェンスである。

出入り口はいつも扉が閉まっている。
っていうか開いているのを見た事がない。
そういう教会もあるのかねー誰か居ないのかなぁと、時々覗く。

そこが見えたらあと100mか200mかそんなもん。
練習ならここでもがくとかやるでしょー(≧▽≦;)
やりませんでーど~せ!毛虫やも~ん(°∇°;)
という毛虫な気分で高々と十字架を掲げる教会を見上げる。


ふと、道に目をやると手前に大きな自転車。

うっそー!!

昔の新聞屋の自転車っぽい。
後の荷台には新聞らしき横に張り出した積荷。
こんな時間に新聞ってミョーやな~という感じは確かにした(°∇°;)

ロードのワタシでさえへろんへろんでたどり着くのに~
でかい新聞屋自転車が清滝登るなんてぇ~すーごー( ̄□ ̄;)!!

その新聞屋の男性が教会手前で何度も振り向いて、蛇行して…
「がんばれ~ついてこいよ~」とワタシを呼ぶように見えた。

積荷のあるあんなにでかい自転車でさえ登ってるのに!!
いじけて愚痴っぽい自分が急に恥ずかしくなってそこから新聞屋に追いつこうとがんばった。
あとちょっと100m!50m!ゴールはすぐそこ!

新聞屋は教会の駐車場へ入っていったのが見えた。
オレンジ色の建物の手前の駐車場に新聞屋自転車がいた、黒いフェンスに囲まれた中に。

あ!いつも閉まってる門が開いてるのかぁ~(〃▽〃)
教会に配達するのだきっと。

新聞屋はきっと電動自転車に違いない!!
悔しいから確認してやるっ!!


がんばれあと30m!20m!

苦しくなって俯いた!いかんいかんちゃんと前見て!!
残り10m!


朝からめっちゃ、がんばったぁ~~~ふぅ…

ゴ~ル!教会前!!


( ̄□ ̄;)!!


え~っと。
あのね。
そのぉ。

なんというか…


教会の門はいつもの通り閉まったままなんですよねー

新聞屋いないしぃ~~~(°∇°;)

あ~らららぁ~
見えてはイケナイ人だったのかしらん( ̄∇ ̄;)フフ 


見えてはイケナイ人にも追いつけん( ̄□ ̄;)!!



お帰りもやっぱり清滝峠と府道7号交野山越え。

走行距離【45】km
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(11) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。