スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
清滝サメ
【 2009/09/17 21:35 】
20090917_1.jpg


自転車通勤を始めたのは…
冬が来たら4年目に入るかなぁ。

当初は下り基調で10キロの道を渋滞にまみれつつぼちぼち行った。
お昼になってお弁当を食べるまで疲れて、ぼさ~っとしていた。
こんなに疲れたら仕事にならんやんけ~(≧▽≦;)
自転車通勤してる人ってすごいなぁって思ってた。

今思い出してみると…へっ?あれくらいで??なんでやー(°∇°;)


続けると慣れるもんですねぇ。

自転車に乗れない日が積もりに積もった反動で、清滝峠往復通勤をおっぱじめてしまった。

朝は磐船街道、やっぱり3,4kmぐらいは登るかな、それから農道を緩い坂を少し通って、清滝峠への道を登る。
ウチから結局15kmぐらいは登り続ける事になる。
朝の道は全部角度が緩いしねぇ。
驚く事に毎日やっても疲れは残ってない。
とーぜんだが、ちゃんと朝から仕事も出来る(o^-')b

朝のお散歩程度にくるくる回せばちょうど体が軽くなってくる(〃▽〃)
昨日までは磐船街道の途中で暑くなってアームカバーを外してしまうのだが…
今日はアームカバーは会社まで付いたままだった。
涼しくなってきました。

汗かいても我慢して清滝峠まで登ればこっちのモンです(〃▽〃)
通勤コンセプト「汗かかない」を「汗飛ばす」に若干シフト。

お散歩程度に緩いはずの自転車通勤は、登り切ると今度は、
下る途中で163号線の本線に過激に合流する(°∇°;)

ここは見る限り自動車専用道で、ウワサによると一部自転車が通れないらしいのだが…
標識探してもみつからないので、本線合流してやった( ̄∇ ̄;)フフ 

ええよー ( ̄∇ ̄;)
本線 ( ̄∇ ̄;)

時間的にちょうど渋滞終わった時間帯らしくて、トラックも意外と少ない。
で、車線も2車線と一部側道もあるので道もキレイで広くて直線で「7%の長い下り」の標識!

うっひゃひゃ~ヾ(^▽^)ノ

側道からそろ~り。
通ってもええんかいなぁ~
間違えてたら、ごめんやでー(°∇°;)

本線の後から来る車を気にしながら合流する。
きれいな道の直線の先に大阪平野が広がってる。
直線の先は大阪城や!あウソです見えません。

こ~ゆ~ときは、ひゃっほ~ヾ(^▽^)ノ

高架で自動車専用道路っぽく左右に壁があって、信号も少ないし脇道もないから左から割り込まれる心配も路駐も歩行者も無いので安心して自転車を走らせる事が出来る。

直線の斜度7%、大阪平野に向かって足を回さないでも出たスピードはなんと69km/h(°∇°;)

ではでは、足を回すとどうなるだろう…( ̄∇ ̄;)フフ

…という事にチャレンジするのは近頃止めました。
怪我をすると回復に非常に時間が掛かるという事が最近やっと解ってきた。
そんな事で時間を無駄にするほど若く無いし。

それにねー!
高架道路の継ぎ目がサメの歯みたいに三角に尖ってる。
ぺったんこの金属で三角形が組み合わされてるのよん。

ギザギザの尖った三角の継ぎ目は初めて見たが、
三角の歯に沿ってタイヤがはまりそうな溝がある。

それがねぇ…な~んかむっちゃこわいのよぉ(≧▽≦;)
サメがぱっくり口開けて待ってる感じがして(≧▽≦;)

ロードの細いタイヤがちゃんと通れる設計なんやろか(≧▽≦;)


ってゆーか!あのスピードで車がすぐ脇を走っていて…
万が一バーストしたらどうなるんやろ(°∇°;)
命がないかもかも(≧▽≦;)
「暴走おばはんトラックにつっこむ」ぐらいには記事になるやろか(°∇°;)


自転車に乗り始めたときは下りがあまりに楽しくて「死んでもええかぁ~!」っていう瞬間があった。
理性のスピードで。ってヒロさんに時々いわれた( ̄∇ ̄;)フフ

たしかにな。
今は怪我するのも、ひゃっとする恐い一瞬も絶対嫌だ。
事故には絶対気を付ける。ほんま絶対。


たぶん…道に慣れてきたら足回すだろうけどさ(≧▽≦;)



んでお帰りも清滝峠と府道7号交野山。
今日は府道7号登ってるロードがいた。
走行距離【45】km
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。