スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
今日もソロで
【 2009/10/03 21:45 】
今日はヒロさんが出勤だったんで、一人で朝練行くのもなんか悪いかなぁとおもって、
たら雨降ってたし(o^-')b

そんならまずはお掃除。
大学生の娘と高校生の息子と、3人でそれぞれのクローゼットの大掃除で(≧▽≦;)
そろそろ高校生活も締めにかかってるんで、思い出とゴミとの分別。

それから3人で仲良くユニクロに行って、隣のドンキホーテとつい言っちゃうびっくりドンキーで飯食った。
食ってたら男前隊長からメールが来た。
そやっ!今日は遅れて桂川に出る。ってメールしたんやった~(^-^)ノ


きゃ~遅なったぁ~ヾ(^▽^)ノ

ま、遅すぎてもう会えんやろなぁ(≧▽≦;)



スタートしたのはもう午後1時。


20091003_1.jpg

さて、どこいこっかなぁ~

近頃たのしい、お一人様(o^-')b


裏山方面は通勤なので、やっぱり嵐山まで走った。

通勤は峠で、休日は平坦っておぉ!

やっぱり渡月橋あたりは大変な人、駅前なんか大渋滞と修学旅行生(≧▽≦;)


20091003_2.jpg

人混みをかき分けかき分け…

やっと観光客が少なくなった、六丁峠への石畳の道をの~んびり登る。

写真撮ろうと思って階段に自転車置いて振り向くと…
外人の女性がカメラ構えてた…
「あっ!ワタシ邪魔ですねぇ~すいませ~ん」と笑うと
いや~んえ~よえ~よ(≧▽≦;)という身振り。
オバハン同士に英語と大阪弁には言葉の壁もない。
鳥居に車が祀られてるよねぇ~!
きゃはきゃは笑いあって、ばいば~いヾ(^▽^)ノ

あぁ大阪のオバハンに生まれて良かった、つまんない事で笑える(≧▽≦;)
いや生まれた時はやっぱり赤ちゃんだったに違いない。
一体いつオバハンになったんやー(°∇°;)


20091003_3.jpg

ん~で、
六丁峠を登りたかったんです。今日は。
先日しのさんが「六丁峠を登り返したい」と言ってたのがず~っとず~っと引っかかってた。
今度行ったら絶対登り返してやろう!
とあのときからず~っと思ってたんですよ。

んで、お一人様の六丁峠。
雨がまだ残ってたのか、いつもこの道は濡れてる。
ひとりなのでの~んびり涼やかな道。


20091003_4.jpg

六丁峠からがが~っと、とりゃ~っ、ひゃっほ~っヾ(^▽^)ノ
と楽しく下る。
途中でパンクしたのか、まさか登れないことはないよね~(°∇°;)
原付バイクをおにーちゃんが押して登ってた(°∇°;)
なんの修行かごくろーさまだ。君のその苦労はきっと報われる。
今夜は筋肉痛でよ~く眠れるはずだ(* ̄m ̄)プッ

20091003_5.jpg

午後1時に家を出た。
嵐山まで約40km。
日が暮れるのが5時半頃。
ぎりぎりだと怖いので、5時に帰り着くとして4時間ある。

じゃ3時になったら、途中でも折り返そう!
意外と頑張って走ってきた。
ほぼブルベペースの2時間で約40km!ぴったし!


20091003_9.jpg


んでどんな恐ろしい坂やねん(°∇°;)
と思ってたが…
六丁峠を過ぎると空気と景色がすっごい良いんですよねぇ。
40km走ってわずか2,3kmの峠を下った甲斐もあったということで(o^-')b

京都の山と大阪の山はすっごく違うよねえ。
乾燥してぱさぱさほこりっぽい大阪の道とは違ってしっとりしてますんですよ。
ほんと景色と空気が良くってほんと大好き、お一人様にぴったり(o^-')b


20091003_6.jpg
それからまた下る~
ここで水買う。
こんな所に自動販売機あるってちょっとがっくし(。-∀-)
いやいや助かるりますです。が。

ここら辺に湧き水ないのかしらんねぇ~

20091003_8.jpg

んで、混み混み大渋滞の嵐山を抜ける。
撮影休憩以外、休憩無し(o^-')b


まだサイクリングロードをひた走って…
ってゆーか。平坦を長く走ることが滅多にないので…
どう走れば良いのかわからん…
なので、一生懸命がんばるΣ( ̄□ ̄;)
ずっ~とΣ( ̄□ ̄;)

無補給で帰ろうと思ったんだけど…
山城大橋のホームセンターでジュース補給した(≧▽≦;)

む~ん。日頃ちゃんと皮下に蓄えてるヤツを消費したかったんだ~( ̄∇ ̄;)フフ


それから河内峠をうだうだと越えたりして、
予定の5時ぴったりにとうちゃ~く(o^-')b

走行距離は96km。
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。