スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
登ったよー
【 2009/10/12 21:39 】
1_20091012201640.jpg
え~っと。獅子舞(≧▽≦;)
朝7時半に家から出ると隣村で獅子舞見つけた(o^-')b

2_20091012201640.jpg
今日はCSYの皆さんと六甲のぼりま~す!
これまでに3度ほど登ったかな。
今年は一度も六甲へ行かなかったなぁ。
六甲の冬は早いよねぇ…と思ったら六甲へ行きたくなった。


3_20091012201640.jpg

25人ぐらいだったかなぁ。
サイクリング日和。
すっごいきれいな空の淀川からのスタートです。

淀川名物車止め。
なんせこんなに広くてきれいな道なのに、やたらと車止めがあるんです。
小心者なんで、ご丁寧に車止めはビンディングを外して、ペダルを丁寧に手で水平にして通る。
…とそんなことやってるのワタシだけなので、とうとうみんなに置いて行かれてビリに(≧▽≦;)


あ!そうそう!Rubyさん!すれ違いましたねぇ~(^▽^)ノ


4_20091012201640.jpg

え~っと写真はどこだっけ。2号線かな。

淀川、なにわ自転車道、二号線、武庫川をつないで、
逆瀬川。


去年、武庫川を通ったとき、あまりに車列が長すぎた事が原因だったか。
酔っぱらって道のど真ん中に突っ立っていたホームレスに殴られそうになった。
思い出すと列に並んで走るのがむっちゃ怖くなったりする。




5_20091012201640.jpg

ゆるゆる~っと六甲への登りが始まる。
初めて来たときはもう既にここでいっぱいいっぱいやったやろ~(≧▽≦;)
でもこんなにいいお天気の六甲は初めて。
お天気が良いってだけで、するする~って登れる気も(o^-')b

7_20091012201806.jpg

威張って言うほどの事はありませんが、登りは毛虫マイペースですがな…今日も(o^-')b

ひとりでひ~こら、登るペースを探し探し登ると。
まさQちゃんに追いついた~(≧▽≦;)

そこからずっとまさQちゃんと最後までおしゃべりしながらよー
初めて行ったときはとどさんにだまされたよねぇー(≧▽≦;)
なんという思い出話。前もそういえばまさQちゃんと一緒にのぼったんだった。
いつの間にか長いおつきあいになりました(o^-')b
思い出話なんかぽつぽつしながら…

気が付くとフロントミドルのまま登ってきちゃってますがな。

この間の台風で六甲は低くなったのか(。-∀-)


去年来たときは壁に見えた道も…
むむむ~ん。何だか意外に普通。
よほど凄い台風にやられた模様(。-∀-)

6_20091012201806.jpg

まさQちゃんと二人で急がず焦らずサイクリングモードで登ってきた。
残り1kmで

きゃ~(≧▽≦;)
早くも皆さんにお迎えに来られた~きゃ~ヾ(^▽^)ノ
そんな登り足りなそうな、CSYのそうそうたるメンバーと一緒に六甲ご~る!

ひゃ~たのしかったぁ(o^-')b



8_20091012201806.jpg

で、記念写真。
えっと、記念写真に間に合わなかった人も数名(≧▽≦;)

上は寒かったんですけど、ウィンドブレーカーでなんとかなるぐらいかな。
だんだん寒くなったけど。

下りは脳みそダメージ出そうながたごとの減速帯をあわあわ下って。
下りきったらファミレスで昼食を取ってまた帰路へ。


9_20091012201806.jpg

い~い天気でした。
男前隊長、まさQちゃん、ルミ猿ちゃん、ようこちゃん。ワタシと女子5人。
頑張った人も、のんびりサイクリングしたワタシもい~い日でしたヾ(^▽^)ノ

ほんと良い日でした(o^-')b
六甲も登りました(^-^)ノ


んが…?

のんびりサイクリングだったせいか…。
む~ん…
六甲登ったのに登った感がない…(。-∀-)


む~ん。
もうちょっと登るかなぁ。


去年はあんなに辛かった六甲が意外とあっさり登れた。
つーことは。
つーことは。

つーことは。
つーことは。


府道7号登れるんちゃうかなぁ(°∇°;)
ふと心にひらめく。


枚方で解散するとき…
しのさんが…「都古さん!これから府道7号登るんですか!」という捨てぜりふ。

なんでわかったんやー(°∇°;)


10_20091012201806.jpg

府道7号ギライのヒロさんを「もうすぐ冬が来てのぼれなくなるから」と説き伏せて…
登る。

200mほど緩やかなアプローチのあといきなりの15%16%17%という斜度が続く。
ヒロさんのサイコンには斜度が出るのだが、それ以後の斜度はもう見れなかったらしい。

途中壁を見上げて背筋が凍る。確実に20%は越えてるなぁ(≧▽≦;)
でもここ毎日登ってる人もいるねんしー(≧▽≦;)

体重のかけ方間違えると前輪が浮いてひやひや~
このままずるずる~っと後ろへひっくりかえるんちゃうか~
横へぱたっと倒れるんちゃうか~
と思える自転車を押さえ、あまりあるギアをめいっぱい使って時速なんて5km。
表示されるぎりぎりかも(≧▽≦;)

ん~で車が来た。
前に居たヒロさんが降りた。
ギアいっぱいあるし(°∇°;)意地でもおりんどー(≧▽≦;)
半ばでたぶん20%が連続するのかも。
ヒロさんが降りたところが20%だったらしいが、その前後にはもっと斜度があった。
なんでこんな所来てもたんやー(≧▽≦;)
相当な後悔が始まったが、ときおそし。
ここまで来れば絶対登り切ろう。
こんな斜度は絶対終わりや!終わりや!と自分に言い聞かせつつまた裏切られ、
それでも距離はたったの3kmほど。20分ほども掛かってようやく登頂!
11_20091012210723.jpg

ふぅ。よーのぼったどー


走行距離130km
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。