スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
シマノ鈴鹿ロード~最後まで
【 2010/09/01 21:10 】
20100828_1.jpg

写真をほとんど撮って無かったなぁ~
暑いしで。
だから文字ばっかりですんません…。

そう、食べ物写真もちゃんと撮ったつもりだったんだけど…

えっと、TTTの直前にシシカバブのチキンを食べた。
取り立てておいしいものでは無かったが…。
お腹にたまらない感じでOK!

みかん氷というヤツがめっちゃおいしかった。
かき氷の上に缶詰みかんがどすんと10粒ほど乗っかってる。

甘ったるいシロップがどっかり乗っかってるより、冷えたみかんうまー20100830.jpg


いくら熱中症で倒れそうだと言っても、みかんが乗っかった氷を持って歩くと子供の視線が熱くて痛い。
よく考えれば猫がみかん氷持って歩いてるんだから、注目浴びるわなぁ。

ごめんよ、おばちゃんこれ食べんと死ぬねん…
両手でかき氷ささげ持ちながら、うなだれてアピール。

観覧席に戻って、みかん氷食ってると、くぅちゃんご家族そろって応援に来てた。
またしても子供たちの熱いまなざしを浴びつつ、これ見よがしに完食。
ふわぁ…ちょっと生き返った。
シートでちょっと横になってみようかと思ったが、
きちんとシート敷いてあるのに、無防備に横になって寝るなんてやっぱり無理。
だって、女の子だもん…ペしっ!あっだれや、この気合いの突っ込みは…

こんなところで寝ることが出来ないなんてお一人様ブルベ無理ちゃうか。と暗い影がふとよぎる。
疲れと一人でうまく休めないことにどよ~んとしてると…
くぅちゃんが冷たいお茶を差し出してくれた。ひゃ~生き返ったぁ~ありがとありがと!

生き返ったところでもう一度、みかん氷買いに行った。なんぼ食うねん…(≧∇≦)


炎天下にうろうろして、体力消耗しないようにひたすら休息に努めて…
エンデューロの集合時間が迫る。
上から見ると早くも列が出来てる。
うわお。遅かったか。と思ったがこの人数なら炎天下に待たされて、熱中症の恐怖におびえるより遅い方がマシか…。目標は完走だし…

猫のシューズカバーはTTTの時かなり暑く感じたので外した。
猫のグローブは軍手だったので、汗ふくのにちょうど良かったので付けて走ることにした。
軍手から生えてる猫の爪は右手は完全に無かったけど…。

水だけは充分入れてきた。2本あれば2時間保つだろう…
ペットボトルより少し大きい目のボトルのすき間に、飲み物券でも貰ったスポーツドリンクを詰め込む。
入りきれないスポーツドリンクは無理矢理飲んだ。

さっさか、一人でゼッケン張りかえて、列に並ぶ。
既に並んでいたやまねこちゃんを見つけて強引に入って一緒に並んで進んだ。

もう今日はあれだ…
過去最高弱ってるワタシがどこまで我慢できるか我慢大会や。

列がいつの間にか進んで、よくわからないままスタート!
やまねこちゃんは人をうまくよけつつ快調にスタートしていった。
一瞬追おうかと思ったが、やめた。今のワタシには追えない…

何百人?何千人?いただろうか…
ぶつからないように気をつけつつ…のろのろ進む。
今のワタシの精一杯だ。
シケインでは早くも1周目で、また横っ腹が痛くなる…
くっくっくっぅぅぅぅ…

誰かの後ろにつこうかと思うが…
このスピードでは、しっかりまっすぐ走る人なんて居ない。

時々、バイクがぶいぶい警告しながら、どわ~っと先頭集団が抜いていく…
去年は少しくらいは先頭集団についていくフリくらいは出来たが、あかんわぁ…。

natちゃんが追いついてきた。
ワタシ以上に練習して無いはずだが…
natちゃんにも置いていかれ~の。

ワタシの目の前に推定体重100kgのロード。
いくら何でもこの人より~と思うがどうしてもこの人を抜くことも出来ない…

下りコーナーでは向かい風が強くなってる。

だめだめすぎやわ…。


あきらめた…
レースという走り方は出来ない、マイペースで走るしかない。

これはブルベだブルベだブルベだ…
制御して力を抜ききって最低出力で完走するのだ。
と自分に言い聞かせる。

すると、空が開けて見える。
狂ったような太陽と強い雲が浮かんだ青い空。
ずっ~と向こうには伊勢湾なのか海がキラキラと輝く。
ちょっと鼻歌を歌う。

下りコーナーの向かい風はすずし~い。
ホームストレートは、ねこちゃ~ん!と言ってくれる人に手を振ったり、
いろんな人が名前を呼んで応援してくれるのを見つけた。


今日のワタシはこんなショボさで応援のしがいなくってごめんよ~


しかし、これなら走り続けられる…
周回を重ねると、だんだん横腹の痛みは治まってくる。
やっぱりこんな風に走る体になっているのだな。と痛感。
少しずつ元気とリズムを取り戻す。

先頭集団に5回ほど抜かれたか…
自分でも何周走ったかわからないし、相変わらず体重推定100kgの背中を眺める。

カウントが聞こえて、最後の周回になった。

チームの方が、ワタシを心配して、一緒に走ってくれた…
下りコーナーで「最後や!行け~っ!」と叫んで送り出してくれたが…
一瞬踏み込ん見るもホームストレートでやっぱり失速…

せめて最後はレースらしく頑張れ!自分!
500m、400m、300m…50mの標識を見ながら、
今日の最後の最後のいっぱいいっぱいでペダルを回す…

そして横に並んだ数人と最後のスプリント!
いい息ができん…ああそこでゴールや!!
うぐぐぐぐ…ゴール!


はぁ~~~~~~よ~頑張りました!自分!


後は、チームの皆さんと写真撮ったりして、子供が待ってますんで~!ということで一足お先に鈴鹿を後にした。


よう頑張ったわ。
レースモードスイッチは全く入らんかったけど。


鈴鹿でも何人かの方が、ブログ読んでますよ~!とかヒロさんのご心配を頂いた。
うれしいなぁ~

よく考えてみると…
去年の今頃からかな、色々とよくない事がいっぱい起こった。
仕事にも家庭にも人間関係にも、
去年もこの時期ヒロさんは、体を刻んでも刻んでも先の見えない治療と手術してたし…
厄年ってこんな感じかな?と思ったほどいろんな事件が立て続けに起きて苦しんだ。厄年ちゃうけど。
続くトラブルで、秋の終わりから春先にかけては、ブログ書けないほど凹んだままだった。

二度と鈴鹿に来ることは無いやろうなぁ…って本気で思ってた。


そんなことを思い出しながら車飛ばして帰った。


そや!
鈴鹿に来れたやん!
トロくても遅くても頑張って走りきったやん!
それでええなぁ…
それがええなぁ…
鈴鹿ってええなぁ…

今年も鈴鹿はしったどーーーーーーー!
神様!ありがとう~~~~~~~!!!
みんな!ありがとう~~~~~~!!!

高速で車飛ばしながら一人で叫ぶと、余計にうれしくって、ちょびっと涙出た。

[鈴鹿レポート完]
スポンサーサイト
たまにはレースに出てみる | コメント(9) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。