スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ママチャリに坂で負ける
【 2010/11/24 21:24 】
20101124.jpg
昨日たった65kmでタイヤがぐっさり切れたらしい。
今年はブルベをそれほど走ってないにもかかわらず、
タイヤの消費大きい。

パンク自体はあまりないけど。
今年は両方とも2回ずつくらい変えたかも。
運かなぁ。


昨日は人が来てたので、泥水の中を走った自転車をヒロさんに渡して家にさっさと入った。
今朝になって「あ、そや、タイヤ切れてるで」
「え~っ!昨日のウチにゆーてーや!」

在庫のタイヤも尽きてるので、ヒロさんの黄色のアンカーに付いてるホイールに交換して貰ってようやく自転車で会社に行った。

そーいえば、ホイール…。
近頃サスペンション付いた自転車に乗りたくなったから、
高級ホイール履いてみるとどうなんやろぉ。
という野望は失ってしまった。

ロードの人は機材懲りだと言われるが、
ワタシはイマイチそうでもない。
貧乏性なので。

最近、しいたけ栽培された方のりっぱすぎる椎茸を見た。
でっぷり厚手で、炭火で焼いてぇ~って考えるだけで、よ~だ~れ~っ!

ホームセンターで椎茸栽培用のキットが売ってるのを見たが…
初心者用椎茸栽培元木セットのお値段1180円。
「椎茸育てて見たいけど、1180円で元が取れるのかなぁ。」と言ったら、
ブラジル人にまで「そんなせこい考えの人には無理」と言われた。

なるほど。

基本発想「元取れる?」人にはホイールはいらんやろ。


黄色のアンカーはCSY店長の手組のホイール。
ウワサによると、なかなかの好評らしいです。

が、ヒロさんの体重が支えられるように、
万が一ブルベで折れたときにそこいらの自転車屋でどうにか走れるレベルになるように頑丈なスポークが付いてる。

ビジュアル的にはママチャリっぽい。

とりあえずタイヤないし。
前後ともお借りして交換して貰って会社にいった。


ホイール交換したって、どうせワタシにはわからんで~


朝はボサ~ッと。まずは京都方面へ、第二京阪道を。
朝から心拍上げるなんて嫌だけど、第二京阪道だけでも坂がいくつもある。



とりあえず坂をのんびり、ふらふら登ってると…
うしろか、ガシャンガシャンガシャンガシャン…音が聞こえる。

ふと横を見ると…
登りで並ばれた~!ママチャリに!
いくら上りが苦手でもママチャリに並ばれるとは…
今更ながら!ショッ~~~ク!

毎日毎日いくつも峠を越えて通勤しとんねん。
それをさらりとママチャリに並ばれるとはぁ…はぁ~あ。

浮かぶ涙はきっと寒さのせいです。


CSYにはかの有名なルミ猿ちゃんがいる。
ワタシは彼女より速い人は居ないと思うのだが、彼女は「まだまだいっぱい居てはる!」と言い切る。
ふ~ん。信じられんが、やっぱり上には上がいるのかぁ…。
目の前の山が大きすぎて向こうの山はみえないんだよね…。

ついでながらやまねこちゃんと言う人はシクロでは女王でさ!
まさQちゃんに至っては、もちろん速いけど、絵心天才で来年にはきっとかっこいい女子ジャージが完成するでしょーとプレッシャーかけとくとして…

ま、そんなかっこいい女子メンバーの中ではダントツ登りが遅い奇跡のクライマーのワタシにも少しくらいのあこがれがあって、
そのルミ猿ちゃんの苦しげな顔をちらっとでも見てみたいなぁ~って。あこがれるのです。
我ながら性格悪っ(* ̄m ̄) ププッ
いつもにこにこ~と平坦のように登ってるとこしか見たことないからなぁ…。

毎日毎日登ればそのうちちらっとぐらいは見れるんちゃうか~
と思うが、相変わらずのぼりが速くなる気配はみじんもない。
それどこから遅なる一方。


で、とうとうママチャリに並ばれた。
電動とかちゃうし。
男子大学生かな?ダッフルコートだった。
ガッシャンガッシャンダンシングでワタシを抜こうとした。

ばんざ~い!ばんざ~い!
とうとう来たか!老いたか!

ちっが~う!!
きっとホイールや!
重いホイールのせいにしたろ。

元々はマドンに付いてた純正のボントレガーのまま、
変えてみようかと何度か考えたが、な~んとなくそのまま乗ってた。

予想通りヒロさんホイールはボントレガーよりは重いんです。


悔しいから坂の頂上付近でガツンと踏んで坂をがが~っと下って、ママチャリを後にした。

う~ん。下りは重心がしっかりして下りやすい。
ってゆーことはボントレガー振れてるのかな。

少しばかりの平坦と緩い登りは異様なほどスムーズによく回る。
重量は重いのに回転がスムーズでなめらから、くるくる良く回る。

ただ斜度急な坂になるとどど~んと重くなる。

清滝峠の最後、悲しくなった。

おぉ…
なるほど、そっかそっか。
全くヒロさんの特性だ。
平坦と緩い登りがやたらがつがつ速いけど、長い長い登りになるとガクンとペース落ちて、ワタシに抜かれる。
ヒロさんの特性かと思ったらホイールの特性だったんだ。

ホイールとはそんなに重要だったんだね。

せめて、ママチャリに並ばれん為に…
アレで軽いならワタシもほしいなぁ。
元取れそうな気がする。
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。