スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM507近畿400km-海に暮れる
【 2011/05/10 21:38 】
PC2の中辺路から2時間ほどただ下ると海に出る。
…と思ってたら結構アップダウンあった(=◇=;)



まだまだ治療中のヒロさんがぶっとぶように走る。

ぴぇーーーーーーーーっ!!(;´Д`)

ヒロさんの後ろに必死でついて走るのも一年ぶりぐらいってゆーか先月の300kmでもそう書いたかもかも。
それ以来。

近頃走ると言ってものんびりポタ程度。
かなり足は回ってないし、体も重い。
登りはいつも遅いから気にならなかったけど、下りと平坦ならはっきり解るほどキツイ~(≧∇≦)b

20110507_13.jpg


でも…
海ってええよねぇ~o(>▽<)o

山に住んでるので、海が珍しくてたまらない。
あ、1週間ほど前にも和歌山来てたけどね。
やっぱり海の景色って広々しててホンマええわぁ~o(>▽<)o


20110507_17.jpg

PC3のコンビニの写真は忘れたっぽい。

ガンガン走って…るようにとても見えませんか。やっぱし(* ̄m ̄) ププッ



20110507_18.jpg


はははは…ホンマに走ってへんがな…(≧∇≦)b



20110507_16.jpg

ひっひっ日の暮れるまでにぃぃぃぃぃぃぃぃ

ぴぇーーーーーーーーっ!!急げーーーーーーっ!!日が暮れるぅぅぅぅぅぅーーーーっ!(;´Д`)


20110507_19.jpg


はい!橋杭岩。

串本のPCの少し手前の橋杭岩。
これを日が暮れる前に写真の収めようとめっちゃ頑張った。
これを見るとスッゲーとこまで走ったなぁ~感100倍。

日が落ちきってしまうほんの10分ほど前に到着(^^)

目標達成的な…ここで電車で帰ってもよさげだけど(≧∇≦)b

ココロザシ低っ!!


20110507_20.jpg

串本のPCについたのは7時前頃かな。
ここから怒涛の夜間走行が始まる。


20110507_21.jpg

が、その前にメシ。

一部で超有名はトビウオを食べさせてくれるお店がある。
すみません…名前はノーチェックです。串本のローソンの近くです。
ぐぐってみるとすぐに見つかるかも知れません。


超有名でブルベの途中で何度も立ち寄ろうとしたんですけど、
いつも自転車があまりに沢山店先にあるので、混んでそうなのでスルーだったんですけど。

この日はガランガラン。

お店の美人の女将さんが言うには「今日は自転車の人はだれも来てません」だってさ。
びっくり(≧∇≦)b


ご注文は刺身定食1500円なり。
串本ではいつも食べるマグロ丼とか回転寿司からすると奮発しました。

写真はこれだけですけど…これにお味噌汁と後からトビウオの南蛮漬けが出てきました。

実は生物あまり得意ではないので、生物については「トビウオ初めて食ったどー!」
としか言えませんが…あ、しっかりしまったお刺身でしたよo(>▽<)o

でっぷり太った大ぶりのホタルイカの酢味噌和えがぷりんぷりんでめちゃめちゃ美味しかったぁ~o(>▽<)o

実はブルベで一番ほっとする食べ物はお味噌汁かな。
多分塩分補給なんでしょうね。めっちゃ生き返りますっ(≧∇≦)b


美人の女将さんに、「今日はどこへお泊りですか?」と問われて、むせる。

疲れきって言葉がうまく出なかった、

「え?このまま大阪まで走ります」

「え”ーーーーーっ!!」店内一同。一斉のえを頂く(* ̄m ̄) ププッ


オフロードのバイクのお兄さんが名古屋から走ってきたことを得意げに話してた。
ワタシの今日走ってきたコースを説明して、これからまだ和歌山へ出て関空あたりに戻るんですよー!

バイクのお兄ちゃんとジモピーのお兄ちゃんと美人の女将さんが絶句した。
店内しーんとして妙な空気になってしもたやんか(=◇=;)

しんとさせてしまった。大阪人として恥じゃ…(=◇=;)
あ、疲れてるので勘弁して下さい
バイクのおにいちゃんも頑張って弘法温泉探してください。



ようやく200kmを超えたところ。
ここから怒涛の夜間走行開始。
約70km、ノンストップで30km巡航。

ここまでのペースは前回とほとんど変わらないペースできた。
多分美人女将とおしゃべりしてた分が遅くなった程度だろうか(≧∇≦)b

それにしても今回のブルベは遅い人って居ない、
みんな大ベテランばかり走ってる気がする。
それに女性が居ないやん…(=◇=;)

なんかブルベブーム去ったの?



まそんなことはどうでもいいんですが…
怒涛と言ってもやっと30km巡航。

限りないアップダウンの連続。
これはかなり得意なはずだったが、やっぱり練習不足だったのかすごく苦しかった。

信号はあるけどほとんど信号には捕まることはない。
車も少なくて走りやすいっていうのはいいのか悪いのか。
赤になってーーーーっ!!って感じです(=◇=;)

時々真っ暗闇の灯りのない坂を何度も何度も上って下る。
辛すぎて海の匂いも波の音もしない。

鬼火も、電話ボックスに佇む人影も、トンネルを横切る長い髪の人も、鏡に写った人も、じっと見つめる視線も…
なーーーんも感じない。


やっぱりああいうのに気づくってさ余裕あるってことだったんだねぇ…(≧∇≦)b


ひたすらコースを見つめ、ただただペダルを回す。

20110507_22.jpg

ボロボロになってPCに到着。
午前1時半頃かな。

この時間帯のノンストップ70kmはわれながらよく頑張ったエライ!エライ!
でもボロボロになった…


ここから例の峠だ…(≧∇≦)b


草木も眠る丑三つ時。


ウワサの峠。
この日は珍しくな~んにも出会わない。
奴らだって、今のワタシを脅したって疲れきってて気づかないと思ったんだろうね(≧∇≦)b

有田に抜ける真っ暗の峠を二人で並んで登っていく。
時折車が通る。
前後にブルベライダーは皆無。
暗闇。


空には細い三日月。それが、3つ。


オカルトではなくて、レーシック手術以来月は3つになった。

1Q84ワールドに突入したのかとも思われたが、
手術のおかげで乱視が浮き彫りになった形だ。



ヒロさんと並んで丑三つ時の峠を登る。


突然…「オレ休憩」


ぎゃーーーーこっわぁーーーーい!

こんなとこで休憩かーーーーっ(≧∇≦)b

病み上がりだし。ってゆーかまだすごく調子悪そう。


「頼むこの後は絶対明るいところで止まってや^^;」
「それはわからん…」


ヒロさんが峠で休むというオカルト以外には何にも遭遇せず。

もっと長いかと思えば意外にあっさり峠は終わる。



実はこの峠は下りでコワイことがある。

これまで2回とも、気がつくと壁が目の前に!!という事が2度ともあった。
他のブルベでもツーリングでもそんなことは一度もないんだけど…

下りは得意だし…(≧∇≦)b
これは絶対何かあるに違いない…ま、逆バンクとかね(≧∇≦)b

なので厳重注意して、センターライン上をスピード緩めでくだると何事もなかったかのように下りきる。


きゃっほーーーーーーっ!

20110507_23.jpg


下りきると最後のPC。
2時すぎだったかな。

残り55kmぐらいかな普通に行って、ゴールまで2時間ちょい。
あと少しっ~(=◇=;)


珍しくバテた。バテバテ。

ノンストップ70kと後の峠が応えてきたのか、猛烈に眠くなってきた。

2時から4時までがワタシの魔の時間帯。

これまで400kmでは一度も眠くなったことがなかったのに…
練習不足というのかなんというのか(=◇=;)


まだまだ暗い時間帯、車の明かりやヒロさんの尾灯がぼんやりにじんで見える。
時々意識が飛ぶ。
まぶたの動きが悪くなる。
どうやっても開けて居られない…
頭を振って、気をとりなおして歌でも歌おうと思っても何も思い出せない。

ふと気づくとセンターラインを超えそうになってた。
やばいやばい。居眠り運転で大事故ってよく聞く話だ…
400kmで仮眠って嫌やぁ~(=◇=;)


意地で目をこじ開け、時折意識が遠くなる。



そのうち体が、ず~んと重くなる。


だれか背中に乗っかってるとか(≧∇≦)b
後ろから引っ張ってるとか(≧∇≦)b

きゃあああああああああああああ


とろい峠でさえ誰にも抜かれなかったのに…
平坦なのに次々と後ろから人が抜いていく。

これはなんかおかしい。


ヒロさんが抜き返す体制を取る…
あぁあかんあかん、今のワタシには無理や。
悪い、スピード落とすわぁ~(=◇=;)


ほんと衰えた。老いたんだな。きっとワタシ…。
思考はどんどん悲観的になる。
もうブルベなんてやめよう。
トシにあがらって維持し続けるのは無理なんだ。
もうあかん…。終わりやなぁ。




疲れすぎて負のスパイラルに入ると状況がよく分かってないのよねぇ…




ゴッツンゴッツンゴッツンゴッツンゴッツン…
へっえっ???

なんだ誰だ引っ張った?


止まってタイヤ触ってみると…ぼよ~ん。

なーーーんや!

体が重くなったのかと思って絶望感いっぱいで頑張って走り続けたのにパンクかよ(≧∇≦)b


ヒロさーーーーーーん!


遙か前方の交差点でワタシがあまりに遅いので待ってる。


疲れすぎて、とゆーか近くに民家があるの大声を出すのははばかれるので、パンク。と小さくつぶやいて…
大きな街灯がある場所までとぼとぼと歩く。
ホイールを外すとやっとヒロさんが戻ってきた。


後ろから見えてはいけない人がひっぱってんのかと思ったら、パンクや(≧∇≦)b


20110507_24.jpg


近頃パンクスパイラルに入ったので、丁寧にパンクの原因を探して。
残りあと20km程。雄ノ山峠の為に念入りにストレッチをして最後の峠に向かう。


ヒロさん激坂ポイントでまたしても休憩。
坂がキツイとダメらしいね。


20110507_26.jpg

雄ノ山峠から下りきったところのコンビニがゴールでOKという今回の不思議のルール。
このコンビニをパスする人がいたので、
「あれ?今回ゴールここですよね?」というと、約8km走っていつものゴールでもOKらしい。
ま、時間より速く帰りたいって事よね。

猛烈にお腹へったので、ここでタマゴサンド食べて。
ホントのゴールに向かう。


20110507_27.jpg


いいねぇ~泉佐野ゴール。

今回は朝焼けのゴールで海も空港も観覧車も、
しみじみとパキパキと何時もと違う朝が、
夜中走り回ったてようやく明けた朝がすっごくええ感じ。

ゴールに入りたいような、まだまだ走りたいような。





20110507_28.jpg


そんで最終の確認。
PCのコンビのレシートなどをカードに転記して、サインして終わり。
完走のメダルは1000円を渡して購入申し込みをします。
後日送っていただくわけで、完走したらメダル購入権があるって事ですね。

よー考えたら、いっぱいおかね貰って、それでメダル買っといて完走者に配れば簡単やん!
って思うんだけど、そこんところがよーわからんけどきっとブルベがブルベたるゆえんで、
ボランティア精神あふれる徹夜のスタッフさんにはいつもお世話掛けて本当にありがとうございます!
と心から感謝と感動を覚えるゴールの一時なのです。



400kmのタイムは 21時間45分 


ブルベレポート完!
スポンサーサイト
ブルベもどうにか走ってみる | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。