スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
よ~降りました!
【 2011/05/30 21:38 】
あと100km程で累計1000kmと言ってからかれこれ一週間1mmも自転車に乗ってませんわぁ^^;

よ~降りました。
この時期に台風があれほど影響するとは…
東北地方に被害が無ければ良いのですが…
ワタシは山に住んでるので、
いつもの通勤ルートの数カ所が土砂崩れだとかで、
多分明日になれば自転車通勤できるんでしょうけど、どうなってるんでしょ。


やっと雨が上がりそうであがらなさそうで、3日分の洗濯物はどないすんねん。
と憂う朝。洗濯物を乾かすのにガスや電気を使うに気が咎めるけちで昭和な主婦でした。

干そうか、干すまいか、干そうか、干すまいか…。
干したれ~っ。と屋根から出したとたんぼそぼそとまた雨がパラ付いてくる。
物干しの屋根から出して盛大に干したい洗濯物を屋根の下にきゅうきゅうと今日も干して出勤でした。

しゃーないね。梅雨だしね。カエルも稲も雨を待ってるしね。

そのかわり週末は降るんじゃないぞ^^;

今週末の近畿600kmにまためでたく追加募集に応募しました~(^^ゞ

ものすごいスピードで定員で締め切られてたので諦めてましたら、
また追加募集出ましたね。
追加応募システムがすごくよくなってましたね^^;
去年動かなくって夜中にバトルあったしね。
追加募集から3日経ってもまだ受け付けられたから、今回ペース緩そうですよ。
これも震災の影響かしらんね。

さて、600kmは前回とはかなりコースが違うみたいですね。
320km地点のチェックポイント以降はかなり変わってる。
今度はちゃんと鳥羽まで行く。

あ、タイトル的には…
泉佐野~和歌山市~田辺~潮岬~尾鷲~志摩~吉野~五條~泉佐野
こんな感じですわ。
志摩から吉野ってむっちゃ唐突やけど、鳥羽経由ね。
今回はバックドロップ、もとい、ドロップバック無いから、
「道の駅マンボウで絶対仮眠」という縛りが無いということが吉とでるか。

前回はスタートそうそうメカトラでかなり時間食ったけど…
今回もヒロさん背中と腰に爆弾抱えてるんで時間いっぱいのんびりサイクリングの予定です。

長い峠が無いから気持ちが楽かな。
全行程ほぼアップダウンっていうのがちょっとあれだけどね。
あれって走れてる時は楽だけど、走れてないとダメージ大きいよねぇ…
どうにか、こなすっていう体力勝負はおばはんには難しいよ…


600kmなら寝ないでなんとか行けるかもしれないけど。
ヒロさんの体調がよくないし、きっちり仮眠とったほうが良いだろうな。


ワタシは眠るときは、体が少しでも冷えると咳が出てうまく眠れないんですよ。

そこでですね…
四国の1000kmの時には仮眠のクオリティ確保の為に、
ちょっとお高い超コンパクト寝袋を特大サドルバックにぎゅうぎゅうに入れて行った。
ちょうど入るのよこれが。
そのために、輪行バッグや着替えや工具等の荷物はすべて捨てたので、
パンク以外のトラブルや雨には全く対応出来ない、イチかバチかの賭けだけどね。

これが大成功で、眠くてフラフラしだしたのが3時か4時頃だったかな。
これりゃ限界だと思って、ちょうど通りかかった道の駅の自動販売機の横のベンチで、
寝袋にすっぽりくるまって1.5時間。結構よく眠れた。
寝袋なら女性が寝てるとか多分誰も思わんやろーという見えないという安心感もあった。
脱いで揃えてある極小サイズの靴見りゃ解るとは思うけどね。


自動販売機の灯り以外は星しか見えない深夜、たった一人でベンチで人生初野宿。

朝の気配で、寝袋から這いでて、目にしたものは…
ピンク色に焼けた空と四国の青い青い海がもやもやと果てしなく広がって海と空の境目が無くなった。
高く飛ぶ白い鳥と漂う漁船。潮の香りのそよ吹く風。

感慨無量とは、眠い目をこじ開けるとこんな景色が飛び込んで来たときの言葉だろうな。


目が覚めたらすっかり明るくなってたけど、そこで背中に入れてきたパンと、自動販売機の温かいココアで朝食。
道の駅のトイレで顔洗って、お化粧も日焼け止めもバッチリ塗って、トイレも済ませてまた新しい朝のスタートがすんなりできた。



今週末の600kmもこんなイメージで行きたいものざ~ますっ。
願いはただ一つ。
降りませんように。
スポンサーサイト
徒然という記録 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。