スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
朝練行ったよ~
【 2011/07/25 21:13 】
土曜日は朝練行ったよ~

ヒロさんの具合は相変わらず登るのがキツイらしいので…
集合場所まで一緒だった。

山に住んでるので通勤では平地を走ることがほとんどないので、
平地走ると無駄にしんどい~^^;

ひとりだとだ~らだ~ら走ってるからねぇ…
こうやって一緒に走らんとどんどん遅なるねぇ。

とかなんとか言いながら、淀川を引きずられるよに走る。
死ぬ~~~~っ!!
河川敷の車止めのあいだのほんの短い区間。
ゴルフ場の向こう側なら1、2kmはあるのかなぁ…

朝練行くときはこの区間は大体めいっぱい走るんだけどねぇ…

36km/hでヒロさんが巡航する。
あらら…この区間はもうちょっと速いはず…
やっぱ体重?練習不足?

じゃ交代するわ!
と言って交代して、めいっぱいアゲアゲで走ってもやっと39km/h。
うっそー^^;
どんなけ練習不足やねん。

ブルベやると遅くなるってみんな口をそろえて言うけど、ほんまやねぇ…(=◇=;)

20110723_1.jpg

足釣りそうになりながらサントリーへ到着。
いつもここまでが一番の練習だったぽいよ。
集まったらおしゃべり朝食会だもんね。
とりあえず皆さんの顔見に~(⌒∇⌒)ノ

20110723_2.jpg


ジャーン!
CSYオリジナルフレーム。
ホイールもオリジナル。

実売モデルはロゴはもう少し違うらしい。
ピカピカするカーボン柄に白いCSYロゴ。

CSYのロゴマークがパキっとしててシンプルでカッコよいよねぇ。
シンプルだからコーディネートがすっごく効果的でジャージにもよくあってますね!
ホイールもカーボンだわ。全部黒でネジ?のとこが赤になっててよく見りゃかわゆす。


軽いですよ~

と店長が言うので、持ち上げてみたら!!

「むむむ!軽うぅぅぅぅぅぅ!!ワタシのマドンの半分ぐらいやんか~!!」

「都古さんのは色々と装備つけすぎです」

「なる。」


6kgほどですってよ~!


めっちゃお得!

ツーリングの帰りによ。
ふと目につきますやんか。無人販売の野菜とか。

産直新鮮格安食材が買えるちゅうーこと?
柳谷を下ったところにある販売所は有人だったけど、
りっぱな茄子が3本で100円だったから買おうかと思ったよ~!

だけどフレーム?自転車?6kgってことはよ。

茄子みたいな軽いもの以外にも、コメとかさ、竹この子とか重いものも買えるっちゅーことやん?

それお得感あるなぁ…。


奥様超お買い得です!

フレームのお値段聞きませんでしたけどね。
かなりお買い得らしいですよ。

あとはサイズやねぇ…



20110723_3.jpg


集合できゃ~きゃ~散々しゃべってそれから皆でうらうらと柳谷を登ります!

そーそー!
久しぶりにクオ太ちゃんと会ったね~!
嬉しくて大声で越えかけたよ~!
んで?降りてきたけど、超高速レース班はどこ走ってんだか!
でも久しぶりに皆さんあえて嬉しかった。
ひとりパンクしてはったけど…(≧∇≦)b

朝食会でさんざしゃべりーの、お帰りもやまねこちゃんに一緒に京田辺あたりまで、
暑っ苦しい中を送ってもらったぁ~(≧∇≦)b
いいなぁ…こんな時にも一緒に走ってくれる女子がいてさぁ~!
ヤマネコちゃん暑かったのにありがとね!

感謝の言葉と一緒に手を振りながら別れた。


パンクしたのはそこからわずか5分ほどだった。



そこからワタシは会社へ行って仕事をする予定だった。

家にも会社にも約20km普賢寺あたりの農道に入った頃。
車道から外れて、静かなコースを走ると、
シュラシュラシュラシュラシュラシュラシュラシュラ
なんか音がする。

??

止まって確認すると、小さな穴が開いてるらしく、ブレーキシューがあるポイント来ると音が出てるらしかった。
手で遮っても音が鳴った。

おぉまたパンクかよ。

紀伊半島600kmでパンクでDNS後、リムフラップからチューブからタイヤまで、全部交換したところだったんだけど…(=◇=;)

ヤマネコちゃんの真似して、段差越えるときに、前輪をホイッと浮かせて走ってたら、
タイミングずれてガツンと一度やってしまったからそれでかな…(=◇=;)


会社へも家にも山超えて約20km。
歩くも助けを呼ぶも、説明できん場所や(≧∇≦)b


20110723_4.jpg


サドルバッグを引っ張り出してみる…

紀伊半島600kmの後で、全部交換したけど…
サドルバッグの中身はどうしたっけぇ…

悪い予感的中!
出てきたのは650CCのチューブ。

げげっ…

どなたかコメントで「650CCでも使える!」といただいていただいたので、
勇気を振り絞って650CCチューブ装着にチャレンジする。

あちらを押しこめばこちらがデロ~ンこちらを押しこめばそちらがビロロ~ン。
あかんやん…(=◇=;)

半べそで、それでもなんとか装着。
タイヤも戻して、空気圧あげる。

ほっ…なんとかやれるやん。

しっかし!幾らシュポシュポシュポシュポしても、空気圧が上がらない。

あれ^^;あれ^^;あれ^^;あれ^^;
やり方が悪いのか、チューブが悪いのか…
きゃ~ん、パンク経験は人より多いけど、治った実績は初心者以下(=◇=;)
どないなってんね~ん…

半べそでへんな汗まみれになってたところに…


ローディがひとり下ってきた。

こんな人も通らんところに~おぉ天の助け!!



LIQUIGASのジャージにコルナゴのヒーロー登場!


「大丈夫ですか??」とせっかくの気持ちいい下りの途中で声を掛けてくださった。




「お嬢さんどうしましたか?なんだパンクですか!私に任せない」
ちょちょいとなんて素敵な手さばきで瞬時にパンクを直してくれました。
「ありがとうございます。何かお礼を、せめてお名前を」
「名乗るほどのものでは有りません、それでは先を急ぎますので、お嬢さんもお気をつけて」
まぁなんて素敵!

…とゆーよーな妄想は置いといて。




「大丈夫ですか?」
「はぁ…パンクです、なんとか大丈夫です」…と自信なさげな答えを聞いて止まってくださった。

「すみませ~ん、空気圧があがらなくって…ちょっとだけ見ていただけませんか」

本音のところは空気圧が上がらない原因はよく解らなくて、泣きそうだった。
かなりベテラン風な方にポンプを渡した。
二三度プシュプシュしてもらうと「あぁ…これチューブが悪いです」と明確なお答え。

「おぉ~!その答えが欲しかったんです^^;自分じゃ判断が付かなくって…」

「一度チューブ交換したんですね?」とワタシがちゃんと交換できたのか確認してくれた。

「はい!チューブもう1本持ってますから、もう一度別のヤツに交換してみます!」

「ほんとに大丈夫ですか?」


これ以上お時間いただいて最悪チューブ頂くことになるかもしれないのは申し訳ないので、
ほんとに大丈夫か?こっちが知りたいんですけど…残る1本のチューブに勝負を掛けることにした。


「はい!今度は大丈夫です!ありがとうございました!」


こんな人気のないところで、しかも下りのかなり気持ちのいい場所で止まってくれるなんて、
奇跡的だわホントに嬉しかった。天の助けだと思ったよ~(≧∇≦)b

「気をつけて~!」と言って下って行かれた。

LIQUIGASさんありがとうございました~(≧∇≦)b





で、サドルバッグをひっくり返してみると、新品が一本出てきた。

650CCは入手困難なのでパッチまみれのチューブだったが、
ってゆーかそんな物騒なもんなんで装着しようと思ったのかは、
ケチでチャレンジ精神旺盛な性格的なものによる。



これなら行けるやろ~と思える、残り1本のチューブに交換するとすぐにシュポシュポ空気圧が上がった。
頑張れるところまでポンプを押して、空気圧低いやろうなぁ。と思いながら20kmの山を超えて…
予定より1時間遅れで会社に到着した。

そしてそのまま仕事する。

がんばりました。色んな意味で、朝練。
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。