スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
事故処理開始
【 2011/09/02 20:09 】
8月はなんだかんだ言いながらも1200kmくらい走ってたわ。

雨多かったし、事故ったしで走ってない気がしてたけど。


いろいろ忙しかったので、事故の後始末をポツポツしようかなぁ~って。


ワタシの事故は8/14。
ヒロさんの事故は去年の8/5
魔の8月ってことですなー

どちらもまだ示談までたどりついてません。



ほんと気が重い。

ブログに愚痴書いてすんません…^^;


ワタシの事故は単にまっすぐのんびり走ってたら、後ろから肩にいきなりぶつけられて左に押し込まれた。
ガソリンスタンドに入ろうとした車の左折巻き込み。
ワタシを追い越してウインカー出して曲がったとドライバーは言うが、
後ろから来ていきなり肩をぶつけた。
そのあとで、ハンドル付近をズルズル車に引きづられた。
自転車のハンドル付近の傷と車のドアあたりの傷が一致したそうだ。

タイヤに巻きまれないように必死に自転車にしがみついてるのが精一杯だったからねー

どうやってぶつけたのか記憶がないが、トップチューブに3つ4つすり傷が付いた。
よ~くよ~く見りゃトップチューブにペコリと直径1センチ、深さ超微妙な小さな凹み。


「見に行く」と保険屋がいうので…
「働いてるから夕方6時以降」というと、たぶん勤務時間外なんでしょうね。
「じゃ写真撮って送ってください」とおっしゃる。
こっちも夕方の家事タイムの忙しい時間に来られるより、写真送るほうが手っ取り早いので…

「メールの添付ファイルでいいですか?」というと。
「添付ファイルがわかりません」む~ん、今時まだ添付ファイルわからないって人居るのかぁ…^^;

「じゃ?こっちでプリンターで印刷して送りましょうか?」というと、
「SDカード送りますからそれに入れて返送してください」だった。

やれやれよかったプリンターちょっと故障してんだった。

と思ったら到着したのは懐かしいでかいコンパクトフラッシュが来た!

わー^^;デバイスもうないどーと思ったら会社にあったのでやれやれ。


早速、白い擦り傷のトップチューブを写真にきっちり収めた!
…つもりが確認してみるとピンぼけ~っ!

デジカメでもピンぼけ撮れる凄腕。

忙しいので時間かかってしまったら…
無残にもケイデンスセンサーがぶっ飛んだ痕跡は綺麗に掃除してしまったし…^^;
飛んで外れたものは写真には撮れん…



白い擦り傷と、かすかな凹み…写真に撮れへんし~~~~(≧∇≦)b

腕かなぁ…(=◇=;)

カメラかっっっっ!!またカメラほしい病再発。


写真がどれくらい物損の補償額に影響するのかよくわからん。

たぶん店長の見積もりが一番の効力を発揮するんだろうと思われる。

店長そこんところよろしく(≧∇≦)b



保険の担当者が言うには…

「自転車というのはあまり扱ったことはありませんが、カーボン車はフレーム交換という前歴があります。」
写真どう送るのとか言う前に、そんなことをおっしゃってたので…
基本、カーボンフレームに傷つくとフレーム交換になるみたいですね。


問題は査定額ですよねぇ…
ヒロさんもそのことで色々もめたからねぇ。
そんな金額の自転車無いやん的な査定額出てきたからねぇ…。
ここんところ保険会社にうっかりだまされないように。
保険会社にもよるとは思うが。



あと身体の方は…

肩と首が痛くて、ヒジと腰と太ももには大きな青タンができてた。

捻挫と打撲ってとこで全治2週間の診断書。
レントゲンをとっても骨には異常ないのでホッ(=◇=;)

しかし事故い以来ず~っと肩甲骨付近と首が痛い。
なので毎日いつもお世話になってる接骨院へ通ってるんだけど。

夏休みはなんだかんだと遊んだ。
雨に降られて、乗鞍や曽爾高原にはいけなかったが…
鈴鹿もあってきっと疲れた。

きっと夏の疲れが出たんだろうと…

太極拳歴15年もやってて、家の中で太極拳やるには狭すぎるので…
狭い家では、やっぱヨガか!と近頃思い直して…
ユーチューブのヨガにちょっとハマる^^;

ゆるくストレッチとグダグダユーチューブヨガで身体をほぐしても…
なかなか痛みが取れない。

ちょうど台風来てるし、今週は自転車はお休みして睡眠をしっかり取って身体をほぐしても…


全治するはずの2週間が過ぎても、首と肩甲骨付近の痛みが取れない。

ヒロさんもそうだけど、診断書って一体なんなんだ…^^;



まそんな感じなので、今日はとりあえず書類だけは整える。



加害者が一度も謝りには来ないとかもういいけどね。
新しいフレームになればええか…

できたらほしいカーボンフレームに交換してもらえますように^^;
それすぐに示談に応じるんだけどなぁ…。





ヒロさんの事故の方は…

症状固定(後遺症ね)が微妙すぎて弁護士的には儲からないっぽくて、ほぼ相手にされない。
1件だけ、テレビコマーシャルに出てる全国区の弁護士事務所から少しアドバイスを頂いてる。
時々「どうなりましたか?」と電話をくれる。とゆーことはまんざら勝算がないわけではなさそうだ。


ヒロさんの仕事が忙しくてそれどころじゃないんですけど、一息付いたら、
保険会社に頼らず、自賠責被害者請求ってやつをやってみるつもり。
自分で資料整えて、書類つくって、言い分をきっちり自賠責に直接訴える方法もあるらしい。
被害者に取ってはそれが一番コストパフォーマンス良くて有利らしい。
相当めんどくさそうではあるし、必要書類を取るだけで、保険会社の軽い妨害に合いそうな気配も漂う。


たぶん単体では後遺症と認めにくいい、小さな症状固定を3つ4つかき寄せ集めて、
なんとか治療費が出ないもんかなぁって思ってます。

だってまだねー車にぶつけられた上に途中で治療打ち切りて、
おかしなハナシやんかー!
納得がいくまで治療させてほしい。


こんな超面倒なことになるんなら、
今度自動車保険更新するときは弁護士特約は絶対付けよう…
スポンサーサイト
交通事故顛末記 | コメント(16) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。