スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
峠8つ
【 2012/03/03 23:59 】
20120303_1.jpg

春を思わせる日でしたね~(⌒∇⌒)ノ

朝練に行きましたよー。
淀川を溯って集合場所まで行くんですが、今年初めてのウグイスが鳴いてた。
いつもは清滝峠でウグイスの初音を聞くんだけど、今年は淀川だ。


集合場所につくと…

んんん…!
如何にも女子自転車!エバディオのピンク!!

20120303_2.jpg

初めまして!という女子登場~(⌒∇⌒)ノ

このところチームや朝練にはあまり出てなかったので、
新しい女性が来るとやっぱりうれしいなぁ~

ブルベを目指してるらしいので嬉しかったわぁ~

318の青葉200に出るらしいですよ。
関東の皆さんよろしくおねがいしま~す!


久しぶりに女子とおしゃべりしながら柳谷登った(≧∇≦)b

しかしまだ2年目です!とおっしゃるのにすらすら登っていく。
こっちはゼイゼイ…きゃははは…ハァハァ…きゃはは

笑いながらも苦しい呼吸。
あぁ…もうあかん。
お年やぁぁぁ…あかん若者にはついて行けんんんん…

…と思ったら、よくみりゃアウターで半分まで登ってた。

あぁボケけた…お年ってそっちや~ん(≧∇≦)b



また来てくれるっていってたー!

みんなまた女子練やろうねー

密かに女子練用に、幻のホットケーキのお店をチェックしてあります!

久しぶりに女子とたっぷりおしゃべりして、女子力アップした(〃^∇^)


朝練でみなさんとさよならして…



2週間ほど前に犬打ち峠でヒロさんがパンクした。

「体重80で12%の峠を下るとパンクする」ワタシ提唱、新説。
それを確かめに犬打ち峠へ。
まっすぐ木津川を登り、307号線をずっと登って新しい道に逸れて犬打ち峠に入る。

20120303_3.jpg


犬打峠を登り初めてすぐに湧き水発見!

ひしゃく2本がつるしてあったので、たぶん大丈夫だろう。
油には弱くても水にはやたら強いので、湧き水でお腹壊したことありません(≧∇≦)b
なので、どんな湧き水も一応チェックする。

看板もあってひしゃくもあるならまず大丈夫!
看板には「御倫山の水」って書いてあった。


20120303_4.jpg

ガードレールの隙間から入っていくと、水受の発砲スチロールが置いてあるのは…
山肌と道に、細い木を3本渡して置いてある。
たぶん木に足をかけるとワタシでも崩壊して深い水たまりに落ちる。

そんな感じ。
危険だからガードレールの向こうからひしゃくで水を汲めということらしい。

がボトルに水を汲むにはひしゃくでは面倒なので、ガードレールに捉まりながら手を伸ばして、ボトルに水を汲む。
飲んでみる。む~ん。ふつう。


新しい湧き水チェックポイント発見して気を良くして犬打峠をえっちら登る。
1度登ってるから前より少し気持ち楽。


20120303_5.jpg

12%の下り。
ブレーキめちゃめちゃかけながらヒロさんが下っていく。
そんなにブレーキかけたらパンクもするかも…
と思いながらさっさと先に下る。
下で少し待つと、ちゃんとパンクせずに降りてきた。
なんか…無事か…新説ならず(=◇=;)


そこから森林公園を抜けて、御斉峠へ向かう。
途中、小峠がある。ここらへんどこから次の峠かさっぱりわからんけど…

とにかく御斉峠を下ると伊賀上野。


20120303_6.jpg

処刑場なんだってね…(=◇=;)
317ここを通るのが昼間でよかった…(=◇=;)
20120303_7.jpg
 20120303_8.jpg

峠を越えると絶景。
伊賀上野の景色がコーナー毎に見え隠れ。
あっという間に下ってしまうのがもったいな~い。

20120303_9.jpg

御斉峠を下りきる直前。
赤い橋が目印で湧き水スポットがある。

ここは自転車にのる随分前から時々水を汲みに来てた。
ワタシが知る限りここの水が一番美味しい。
でかいボトルを何十本も組んでるおじさんが居たがお願いして、
我々のボトルを先に入れさせてもらった(≧∇≦)b

のんでみるとここの水はやっぱり甘くておいしいよ~(≧∇≦)b


317の皆さんここの水は要チェックです。
でもいつも混んでます(=◇=;)

下りきると伊賀上野。
あ、まっすぐ163では無く。
橋を渡らずちょっと行き過ぎると良い道あったー!
いつも狭い163号線がキライだけど、伊賀上野にアプローチする広い車のない道だった。
ブルベのコース作った人えらいよねぇ…こんな道を見つけるなんて尊敬するわ。

20120303_10.jpg

で、おいしいモノ食べようと色々調べて行ったけど、時間なくて手っ取り早いラーメン。
つまらん。

帰りのコースをラーメン屋で相談する。

御斉峠の下りにとても良い場所で休憩して居た人がいた。
そこへ行ってみようってことで、コンビニでプリンなんか買って、再び元来た御斉峠を登る。
なんぼ峠すきやねん…(=◇=;)


足もがくがくだけど、あの景色を求めて…
20120303_11.jpg

風がビュービュー向かい風の峠を頂上のほんの手前。
登山口。
風が遮られ、日が当たってぽかぽか。
ジャケット脱いで靴まで脱いで、おやつタイム。
景色の方は木で遮られも一つでした…
のんびり休憩して…

休憩しすぎて、時間が無くなったので、ショートカットコースは犬打峠越え。

なんぼ峠すきやねん…(´ _ `|||

峠を下ったら、「これ登った方が絶対おもしろいやろ!」ってつい思っちゃう難病。

時々急コーナーが恐ろしく折れ上がっている犬打ち峠。
ここまで御斉峠の折り返しとかで足はもうぱんぱん。

いやいや最後や、これ越えたら明るいウチに家に着く…(=◇=;)

インナーロー総動員。
トリプルでインナーロー総動員せんとのぼれってことはよ、
電動アルテとか絶対無理かーとか思いながら、
時速6km、ケイデンス30でのんびりのぼる。
急な箇所は2kmほど。一部コーナーはコンクリートだったり水玉模様だったり。
府道7号のことを思えばマシはマシか…(=◇=;)

いつものように、のんびりのんびり登り付く…おっしゃぁ…(=◇=;)

あとは307号線の河内峠とか…
あぁ、実は第二京阪道の国見山の坂の方がしんどいなぁ…とか。

峠と名の付く所だけで八つ。
日暮れ前に帰り着きましたとさ。
走行距離167km。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車でお出かけでした | コメント(16) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。