スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM526 中部600 砂丘だー!
【 2012/05/31 21:52 】
前半楽しく追い風で巡行した。
200kmまでのタイムは15分の遅刻を計算に入れれば9時間ちょっと。
かなり速い事に気を良くした(〃^∇^)

20120528_7.jpg


風は快適だけど…
道は最悪の条件。

国道27号線をずっと走り福知山あたりで国道9号線。

国道9号線は普段よく亀岡あたりでぶつかる。
9号線で老い坂トンネルを下ると京都に出るのだが…
9号線は道が狭くてあまりにトラックが多いので、
ついつい余計に山を登って高槻方面に逃げるのだ。


9号線通るぐらいなら500、600mの山なら越えて帰った方がマシだと思うぐらい…嫌い( ̄∇ ̄;)

27号線にしてもそんな道だ。

狭い車道にトラックが何台も続けざまにスピードも落とさずすれすれに追い抜いていく。

身が縮まる思いだ。すっかり縮んでしまったのはそのためで( ̄ー ̄;)ゞ


台車が繋がった長い長いトレーラーは静かに脇を通過するが…
あまりの長さに緊張が続いてめまいがしてバランスを失いそうになったり( ̄∇ ̄;)

箱のついた大型トラックは容赦ない。
風圧をまともにぶつけてくるので、身を低くして自転車にしがみついて難を逃れるしか無い。

トラックは大きさのプレッシャーだけではない。
排気ガス。
時折呼吸出来ないほどガスをまき散らすトラックも居て、排ガス規制どーなっとんねん~(≧∇≦)


福知山でだいたい200km。

少し過ぎて…
基本晩ご飯は日が暮れてから…主義だが。
明るいウチに出来るだけ距離をのばしたいからですが。

この道じゃ、車も多いしスピード落ちるほど暗くなる心配はなさそうなので、
早めに夕食を取ることにした…

但馬あたりの道の駅で、大休止。

手を見るとざらついた黒いつぶつぶがたくさんがついてる。
道の駅のトイレにある手洗い用の液体石けんをいくら掛けても黒い物体は落ちない。
おしぼりでごしごし拭いてやっと取れた。

と?ゆーことはー?
どんな顔になっとんねん…(; ̄Д ̄)

9号線色んな意味でコワイ。



20120528_9.jpg

但馬。と聞くだけでおいそうだと思ったので。
但馬のまだ真新しい道の駅に夕食に立ち寄った。

ここは牛やろ!と思ってお店に入ったけど、何故か豚の冷しゃぶだった。
ヒロさんは美味しそうな牛丼たべてた。やっぱり牛はかなり美味しかったらしい。
豚も美味しかったけど。

とろろ昆布の入ったお味噌汁は激うまだった。

前日の一宮では何食べても赤味噌の少し苦いお味で苦手だ。
お味噌汁はどうやっても飲めなかった。

八丁味噌に撃沈したので、食べなじんだお味噌汁がとても美味しかった。


考えてみればお味噌文化が変わっちゃうほどのコースだって事だ。


夕食時間には速かったので道の駅のレストランではゆっくりできた。


20120528_11.jpg

食べたらあとはひたすら鳥取砂丘を目指す。

但馬あたりを過ぎたら、緩い登りが長く長くつづく。

ワタシの後ろのスプロケットは400kmの時に壊れてしまって、ヒロさんのお古の25のセットを付けてきた。

逆にヒロさんはお腰に不安があるので、27セットを新調した。

なのに、ヒロさん超慎重モードで出来るだけ正しいフォームに正しいペダリングでゆるゆる登る。

ワタシときたら25でも27でも全く違いのわからん女だと言う事が発覚(; ̄Д ̄)


20120528_13.jpg

このコースの最高標高かな?400mぐらい?
但馬トンネルを抜けると、ハチ北への下り。
後半山岳ゾーンのピークって所です。

20120528_14.jpg


日ももうすぐ落ちそうな時間。ハチ北の道の駅。さすがにちょっぴりひんやり。


写真休憩やってると…


鳥取方面から一人登ってきた。

「ひょっとして折り返しのトップが来たか?」と思って見てたら、手を振ってくれた。

きゃ~!トップきたー!

両手で大きく何度も何度も手を振り返した。

割と斜度あるのにかなりスピードある。

ウワサのあの方ですねー(人´∀`)すごーい!すごーい!


しかし、トップとの差100km…って笑える( ̄ー ̄;)ゞ 


20120528_15.jpg

いくつかの坂や峠を越えて、鳥取に入ったとたん真っ暗。

鳥取を舐めたらいかんぜよ。とヒロさんは言う。

やっぱり…( ̄∇ ̄;)



9号線からそれて鳥取砂丘の観光道へ…

しかし暗くてな~んも見えん( ̄ー ̄;)ゞ

やっぱり…( ̄∇ ̄;)


ただ…
においが…

鳥取砂丘の農産物は「らっきょう」と小学校で教わった。

あまり好ましくないかなりのにおいと暗闇に包まれて…

折り返しのPCに到着!



携帯、GPSのバッテリーを交換して、直ぐに折り返す。



どこかで鳥取砂丘まで行った証明写真を撮ろう!
小さな三日月が出てるので、「月の沙漠写真」撮ろう!
…と探していると


居た居た~!!


ヘルメットにグローブのパツパツウェアの怪しい人が暗がりの向かって、スマートフォンを向けてる。
明らかに怪しい!



20120528_16.jpg



すっかり日が落ちて、観光客どころかひとっこ子ひとり居ない鳥取砂丘入り口…

全く明かりのない暗闇にカメラを向ける怪しいスタイル集団の異様な光景。


もちろん、ワタシもその一味…(≧∇≦)ノ



「そこらへんの公園の砂場ちゃうのー」とか奥様に疑われないようにみんな必死で構図を探す。

そんな必死の構図。


しかも真ん中の上部に小さく赤く光るのは三日月。


これでも、ちゃんと月夜の沙漠の写真なのです。



スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。