スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
岩国300kmゴールした
【 2012/10/24 20:54 】

萩のPCを過ぎたら…
コースアウトしてちょっと寄り道~(人´∀`)

20121023_13.jpg

やっぱ萩に来たら行くでしょ~!

ここだけには行ってみたかった。

松陰神社

身分制を越えて新しい時代が生み出された場所だよね。

なんで神として祭られてんのかはクリスチャンとしては謎中の謎だけど( ̄ー ̄;)ゞ



20121023_14.jpg

ウワサ通り、ちっさーせまーっ!

こんなちまちませせこましい場所で、大きな夢や未来をぶち上げたのかと思うと…

ちっさくてもええんやな…( 艸`*)


20121023_15.jpg

松陰センセが幽閉された場所でピースとかしてるのは…

脳天気な酔っ払いの観光客が、「えーから!えーから!写真とったるってー!」

…とやや無理矢理写真撮られたからです( ̄ー ̄;)ゞ


やっぱ大阪人でした。

20121023_16.jpg

ここが講義の場所らしいです。つまり松下村塾の中核か。

この中に松下村塾のメンツの写真なんかが貼ってあったりします。

ワタシが見ても、やっぱちっさーいです。
シルバニアファミリー森のお家みたいな感じもします。

こんな狭っくるしい場所に、ほこりっぽい汗臭い維新の夢を持った人がぎゅーぎゅー詰めになってたとは…
と想像すると、うわぁ~狭すぎて混ざるのいややぁ~ちょっとテンション下がりました。

松下村塾に混ざりたかったんでしょうかワタシ( 艸`*)


20121023_17.jpg


ま維新の夢も良いですが…

現実、朝食がほとんど取れずにスタートして、
PC間では補給はおにぎり1個とヨーグルトドリンクでしのいで来たので相当お腹がすきました。

萩で何か美味しいも探して食べようと思ったけど…

探す余裕がお腹に無かっただよ…(; ̄Д ̄)

ちょっとハンガーノック気味で、一番近い道の駅になだれ込んだ。

なので写真も無い…( ̄ー ̄;)ゞ


シラスの丼のランチ。
シラスとたまごのお吸い物、山菜の天ぷら。千円なり。

大根おろしとお醤油をシラスと錦糸卵ののっかってるご飯に掛けてたべるんですよ!


おぉ…大!正!解! すっごい美味しかったよ( 艸`*)

萩までがんばった甲斐があったというもんです( 艸`*)




さて、ご飯食べたらコースに復帰します。


20121023_18.jpg


今度は日本海の穏やかな晴天の景色を眺めながら30kmほど走ると、有人チェック。

車に岩国300kmのチェックと書いてある手造りポスターが貼ってありました。


20121023_19.jpg

な~んの写真かというと、ずっと向こうに有人チェックの赤い車。
だだっぴろい駅前には…

コンビニも無く( ̄ー ̄;)ゞ
たった一軒ある、和菓子屋さんで大福餅買って、店先で食べてるんです。

ここで、4時半頃だったかな。
そろそろ日が暮れるので、気合い入れてるところです( ̄∇ ̄;)


20121023_22.jpg

有人チェックは165km。
あとの135kmはほぼ山道。

20121023_21.jpg

上の橋から下をのぞいてみると…
小さな集落。

ほんとに人も家も少ない後半戦。


20121023_20.jpg

日が暮れて…
そろそろ楽しかったサイクリングは終わってブルベ開始。


相変わらず道は広くて、滑らかでとても走りやすい。
交通量にかかわらず登りには登坂車線がある。
登坂車線って斜度が急な場所にあると思ってたけど、こちらでは基準の斜度がゆるのかも…( ̄∇ ̄;)
とにかく走りやすい。


ただ。
く!ら!い!


萩あたりで、一人で走っていらした女性の方に、「後半、暗いですかー?」聞いたところ、
「大丈夫ですよ!」とさわやかににこやかに教えていただいた…

だ!ま!さ!れ!たーーーーっ!!( ̄∇ ̄;)
街灯がなーーーーーい!全然なーーーーーーい!( ̄∇ ̄;)


大阪人の暗いとは基準が違うのかもしれない…



但し、道が広くてきれいなので、しっかりしたライトがあればそれほど走りにくくはない。

道路の穴に落ちたり、飛び跳ねたり、手が滑ったりする心配が全くないのだから。



それが「大丈夫」だったのね…(; ̄Д ̄)



20121023_24_20121023104733.jpg


今回のコースの最高標高かも。

ワタシは何やってんのかとかとゆーと。


星です!星!

街灯がないので、空の端々まで、凄まじいほどの星が広がってる!


こんなにいっぱい星ってあったんかーーー!
とみとれてるんざます。


写真に撮れないのが残念!

20121023_25.jpg


暗くなってから二つのチェックポイントを抜ける。


200km過ぎたとき、突然足が止まった。

今までにこんな事は一度も無かったことだけど…

突然、猛烈に腿と腰が痛むほどにだるい。

足に来るとはこういうことか…(; ̄Д ̄)

今の自転車では今回初めてのブルベ。
自転車自体はかなりの軽量化されている。


コンパクトではワタシには重いのかもしれない…(; ̄Д ̄)

それとも、ひょっとして前半のランナーズハイ登り快速テンションのツケが、
暗くなってから一気にツケが回収にきたのかなぁ…(; ̄Д ̄)



しばらくそんな泣き言を考えながら登ると…



なが~~いなが~~い緩い下り~~~やっほっほっ~(人´∀`)


足を回してると一気に回復!




しかし山は何度も続き、いつまで登らすねーーん!

でも、300kmはあっという間だ。



かなり寄り道した上に、何度もミスコースしたので、また今回もビリかと思ったら、

思ったほど遅くないタイムで…


ゴ~~~~~ル!
0時45分!
16時間と45分!

20121023_26.jpg

スタッフの方達が飛び出して迎えに来てくれたよー
朝早くから本当にありがとうございました!

20121023_27.jpg

在庫のメダルはお金を払ったらお持ち帰りできた(人´∀`)


ブルベレポート完!




やったよ~( 艸`*)  3年ぶりにSR奪還!
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。