スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM302岩村200キロ 坂を登る
【 2013/03/05 21:19 】
登りが本格的に開始です…(゚ ▽ ゚ ;)

20130305_1.jpg

観光客に「がんばれ~!」と応援されつつ、登っていきます。

山岳と聞いていたので覚悟の上です…(゚ ▽ ゚ ;)


20130305_3.jpg


登り始め、いきなり15%の標識が見えてびびる。
しばらく我慢して登って…終わりかと思えば9%に標識が変わる…なんでやねん。

毎度毎度現れる登の斜度が、どれもこれもどえらい斜度です。
もういくつくらいの峠を越えたのか覚えてませんがな。

登って登って登った~(゚ ▽ ゚ ;)


20130305_5.jpg



PC1からPC2の間で…
坂でママチャリに抜かれました(゚ ▽ ゚ ;)

え”ーーーーーーっ!なんですか!ママチャリですか!!
どんなチューンしたらこんなところ登れるんですかー!

思わず走りよって、声かけてしまいました。ブルベの参加者です。
しばらくお話しさせていただきましたよ。

ママチャリ用かごにはボトル2本。
ママチャリ用立派な泥よけと鍵までちゃんとついてます。
ブランドのロゴとかはなかったですが細身のおしゃれなフレーム。
タイヤはロード用だったらしい。
ギアも前後にいくつかあった。


「登りがきついー」とおっしゃってたけど…
あたりまえ~あたりまえ~(゚ ▽ ゚ ;)

一度目は少しお話ししてると、激坂でなんとなく先になったけど…
ずいぶん後で下りですごい勢いで抜かれた。

二度目に抜かれて見送ったそのときには、
三度目そのママチャリさんを見ることはないだろうと思ったが、
ほんとにもう出会わなかったすげー(゚ ▽ ゚ ;)

ほんとすごい人がいるもんだ。



20130305_4.jpg


坂は毎回とんでもないけど、道がすごぶるきれいなんですよ。

ず~っとず~っと美しい渓流に沿って登ります。
車はほとんど通らないので、車道ストレスは皆無。

春はまだ遠そうなのに、さえずる鳥の声と渓流の心地よい水音…はぁはぁ…と自分の呼吸音。

寒いけど、坂はきついけど、なにより贅沢な時間と空間。

ヒロさんとはほぼ別。
それぞれのタイミングで登ります。


登りが厳しいけど強い追い風だったのが…
PC3の手前あたりから、だんだんと風向きが変わる。

標高が高いせいか向かい風のせいか体感気温はどんどん下がっていく。

岩村に近づくにつれて…

風は強い向かい風、雪なんか当然のようにガンガン降り始める。

道のすみには雪が積もり、氷が張ってる…


どれくらい登ったのかもうわからないぐらい登った。

寒さのせいか、疲労のせいか、ダンシング入れると、足がぴきっとつり始める…(゚ ▽ ゚ ;)



ももの上側、ふくらはぎ、しか~も両足。

立って、足に体重のせるとぴきっ。

4つの筋肉が同時につるってあるんやーーーー(゚ ▽ ゚ ;)


うわっわっわっわっ(゚ ▽ ゚ ;)
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。