スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
スキンヘッドのひと
【 2013/07/12 20:01 】
この暑いさなかゆるゆる自転車通勤やってま~す(=◇=;)

何年も前、自転車通勤を始めたとき、よく出会う女性がいた。

お年のころはまだ二十歳は過ぎばかりに見えた。

つるんつるんの完璧なスキンヘッドだった。

人間観察は趣味ってより癖。

さて困った、ワタシのあらゆる引き出しにこんな人はないわ。
どういう人なんだろう…

てかどんな事情でスキンヘッドなんだろう。

尼さんなのか?
病気なのか?
謝罪なのか?
ファッションなのか?
いじめにあったのか?
それとも彼氏の好みなのか?

スキンヘッドって…
パンツ履いてないとブラジャーつけて無いとどっちに近いんだろ…

妄想すること果てしない…。

ファッショナブルすぎるヘアスタイルとは一致しづらい服装。
いつも同じようなだぼだぼのパンツをだらしなくはいている。
そして何も持ってない。手ぶらなのだ。
でもいつも同じような時間帯に駅の近くで会うので、通勤か通学なのだろう。

その表情が…
いつもなにか…怒ってるの?
という風に口を結び。大きいきりりとした目は睨むように、しっかりただ前だけに据えられている。
固い表情だ。

美人と言うほどではないけど悪い顔立ちではない。
色は白いので、似合う髪があれば美人の類いになるかもしれない。

一体どんな事情があるのだろう。

なにか罰を受けているだろか。


真冬でも帽子をかぶらない所を見ると、病気ではないらしい。

何か自分の表現なのね…

ワタシは想像もつかない表現があるんだね…きっと。


…という風に何年も彼女を見ていた。

山通勤を始めるとルートが変わったので、彼女に会わなくなった。



それがねー
今日彼女に出会った!


まだ日のある時間に赤信号で向かい合った。

もうスキンヘッドではなかったが彼女だと解った。

…というのも、頭の左右を見事にそり上げて、頂点でふんわりポニーテールを作ってる。

相変わらず人知を越えた個性。

彼女だ!しかし雰囲気が全然変わってしまっている。

ママチャリの前に付けられた小さな椅子には、まだ一歳にならないかの赤ちゃんが座っている。

あまりの変貌ぶりでぽかんと様子を眺めていると…


「あついねー」と、赤ちゃんにありったけの笑顔と愛情と注いで、
変わったポニーテールをゆらして語りかけた。


きゅんとした。

いつも怒ったようにどんどん歩いていた彼女ではなかった。

彼女の事は何も知らないけど、何が彼女を変えたのかはわかった気がした。


ベビーちゃんと二人そろってスキンヘッドにするときっと涼しくて楽しいと思うよ(〃^∇^)

スキンヘッドに幸あれ。
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。