スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ローディーは見た
【 2010/05/19 21:10 】
雨ですなー!

腰やら膝やら痛くても、テンションさがりーの。
それでもなんとか生きてるらしい都古ですっ!

昨日、真っ昼間、仕事で移動中、枚方あたりの天の川の横を通った。
あ、残念ながら車でしてん。

狭い土手の、ロードも通れない…
というか一度通って泣きを見た砂利道に警察の車が入ってた。

ワンボックスと普通のパトカー。
取り締まりか!
と思って対岸の道に折れたら…

ロードで間違えて入って泣きを見た小さな砂利道を…



二人の警察官がタンカを運んでた。


タンカはビニールシートに覆われていた。



以上、報告おわり。



写真撮ろうかと思ったけど、不謹慎かと思って撮らなかった。

さては、今時多発するの殺人死体遺棄か。
淀川には死体がごろごろしてるイメージを持ってる東京人が居てじょーだんでしょ?と思ったが…


淀川の死体遺棄が連日テレビで報道されては、誤解は仕方ないな。
淀川で死体が見つかるのはごくまれだ。
年に1回?2回?あ、もう少しあるのかな…うげっ。
懐深い壮大な川だからね。

淀川流域に生まれ育ったモノとしては…
ソレ気ぃ悪いわぁ。



昨日は夜ずっとテレビ見てたけど、天の川死体遺棄事件報道なかったしな…。

あんな浅い川で事故はないやろ…
入水自殺も無理やろ。
迷宮入りだ。コナンく~ん!



人の命を文章であっても軽んじてはいかんよね。
高校時代某運動部というか同好会キャプテンをやっていた事があったのだが…
同好会だけど、階段ウサギ跳び…やりかねんスポーツ科学無用のスポ根系だった。
顧問の先生がこれまた雇われ顧問というか仕方なし顧問というか…
制度上お願いして、大会と合宿の引率をやっと引き受けて貰った感じなのだが…

彼女…今ならワタシよりずっと年下だった。
完全に運動音痴。スポーツ嫌い。汗かくの嫌い。
競技にも全く無理解だったので、教科以外には何にも教わることも無いような気がしたが…
それでも笑顔で引率してくれた、つぶれそうな同好会の貴重な相談相手だった顧問。
一応のとこ、大切にしていたが…
あ、風紀担当だったのでその点では、迷惑掛けた。


部活も終盤に近づいた3年生のある休日、その先生は突然自殺した。

難しいスポ根系同好会キャプテンと二人三脚だった顧問。

顧問は自殺。



与えた影響と心の傷は計り知れない。


人は自ら死んではいかんのです。
絶対に。絶対に。絶対に。
スポンサーサイト
徒然という記録 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<ただいまポラール修理中 | ホーム | キジ見たーっ>>
コメント
いくら・・・

あかんと言っても昔から死ぬヤツは死んでいきますなぁ。

人の命ほどあてにならないものはありません。
とど URL [編集] 【 2010/05/19 23:37 】


報道されない事件も沢山あるのに、何故大した進展のない同じニュースを延々と流すのかわかりませんね~

実際に死にかけた人間からしますと、自殺って一番しんどい時にすると限らないのです。

私の場合は一番しんどかった中学時代を超え、すごい楽しかった高校時代に死にたくなりました。

今死なないとまたあのしんどい時代がくる。真剣にそう考えていました。

だからその顧問の先生も都古さん達と過ごせて幸せだったのかもしれないです。

運動が嫌いでも、ルール知らなくても自分を頼って来てくれる生徒との交流は楽しかったのではないでしょうか。
そうじゃなければ笑顔で合宿や試合の引率なんか出来ませんよ~。
私の中学の時の顧問なんて、イヤイヤ仕方なしに顧問してます。って全身からオーラ出してましたもん…


私を思いとどまらせたのは母の「母さんの為に生きて。生きてさえいてくれればあなた一人位養うから」
…実際は私の細い収入で親子三人食べてますが(爆)

それと小学生の時に仲良しで卒業前に引っ越していった子が病気で死んだと知ったからですね~

お父さんの転勤と言われてましたが、引っ越し自体がその子の病気治療の為で三年間向こうの学校に通う事も
晴嵐 URL [編集] 【 2010/05/20 18:30 】
その通りだわな。

都古さん、こんばんは。
 人間はなんのために生きているのか?という疑問は誰しも一度は考えるもんです。で、その時に混同しちゃいかんのが「人間はなんのために存在するのか」という問題と「人生の目標を何におくのか」という問題はべつもんだということですな。
 「人間は何のために存在するのか」という問題には科学的な回答があります。それは「より安定した生の再生産を行う事」です。それを基本に考えると、今の世の中には変なところがいっぱいあることがわかりますね。あ、詳しくは僕のブログ「パラダイムをシフトする」っちゅうのをご覧ください。http://pub.ne.jp/ishida1961/

 ところで、死んじゃったといえば僕のロードバイクが逝ってしまいました。悲しいです。
石田 力 URL [編集] 【 2010/05/20 20:53 】
とどさま~

>あかんと言っても昔から死ぬヤツは死んでいきますなぁ。
ですよねー!
でも一応しっかりと、ゆーとかんとね!
都古 URL [編集] 【 2010/05/20 21:38 】
晴嵐さま~

そっかー晴嵐さんそんな事があったのか~!
よかったね。そんな風に言ってくれる愛情あるお母さんすてきですね!
一言のお別れも何も無く行ってしまうのは残されたものは切なすぎます。
長く生きてると色々ありますよねぇ…
でも自転車あるからもう大丈夫ですよねー!
疲れたら自転車に乗って疲れればいいんですもんね!
都古 URL [編集] 【 2010/05/20 21:47 】
石田 力さま~

>人間はなんのために生きているのか?
あんまり考えたことありませんが…
とりあえずスタート切ったので、ゴールしなけりゃいけません。って感じですかね。ブルベと同じです。どんなことあってもDNFしません!というような。
別ブログ立てていらっしゃったんですね~
むむむずかしすぎてコメント無理でした…。
ワタシは科学ではなくて聖書基準でして。

ブログ見てなかったんですが…事故だったんですね!!
バイクはホントにご愁傷さまでした。大きなお怪我なくて何よりです!
都古 URL [編集] 【 2010/05/20 22:01 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/300-34e61f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。