スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
大詰め?
【 2010/11/22 20:45 】
ヒロさんの事故から3ヶ月半。
こっちから連絡しないとな~んも言ってこない。
相手側の謎な保険屋さんでした。

怪我の方は…
後遺障害が残るかどうかはビミョーなとこだ。
明るいところで目が痛くなったり、背中や首が痛いこと。
後遺症として残るかどうかってところ。

今週末には診察の予定らしい。

このこともあるので、こちらとしては解決を急がない構えだが…

が、ちょっと用があって電話したらしい。
ついでに…
「時間掛かるから自転車の代車請求すんで~!」というと保険屋びびる。

「自転車の賠償額は事故割合でまだ出てないが、慰謝料と相殺しますので、新車買って下さい」
と言って来た。とうとう言わせたこの一言。

が、30分後には、慰謝料と相殺を取り消しの電話が来る。
なんでやねん。
よ~わからんわ。


自分の自動車保険屋にその疑問を問い合わせて見ると…

自賠責保険の補償総額は120万円。
それには休業補償や治療費も含まれる。
その上、通院一日に4千円ほどの慰謝料など。
あと小さいモノももろもろあるけど。

で、自賠責の満額120万円を越えると保険会社の持ち出しになるらしい。

1ヶ月の入院と4回の手術費だけでもうかなりの額になってる筈。

なるほど…慌てた訳だ。


車が交差点で止まったかどうかという主張が違って、

事故料率が95:5と9:1の間で行ったり来たりしていたが…

急展開。
「いくらかONしますから自転車の賠償率は9:1にしてもらえませんか。」

エントリーモデルの新車が買える金額を提示してきた。

人身については事故割合はまた再定義だと明言した。

休日明けには回答しなければならないらしい…。



はてさて…
どうしたものかしらん。






それでもサイクルモードで通勤車は決まったらしい。
すんでのとこで、発注しようとしたらヤマダさんは今日はお休みだったわ。

なんやかんやゆーてもええわぁ…新車!
スポンサーサイト
交通事故顛末記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<関西最強パン屋? | ホーム | 別の意味で二日酔い>>
コメント


お久しぶりです、ヒロさん大変な事になっていたのを知らずに申し訳ありません。 
実は私も先月事故に遭いまして、保険屋さんと闘争中です。 いろいろ戦略はありますが、治療やリハビリが長期にわたる場合は過失割合を妥協すると大損することがあるので熟慮の上決める方がいいですよ。私もレース前にタイヤやらを新調した決戦機が全損でorz状態です

あと通院は病院なら通院日数×2 接骨院ならそのまま、柔道整復師は×2 で慰謝料の算定があります、月30日が上限なのでリハビリは仕事とかに支障が無いよう加減しながら通院してもmax金額でます

物損は私のはフレーム組だったので工賃も請求、パーツも購入時期の一覧を作って提出してます、ちょこちょこパーツ交換しているので一括で減価償却は妥当でないのを主張してます。あと定かでは無いのですが賠償に減価償却を適用するのは根拠が無いらしいです、企業会計上の話だそうで、双方の合意が有れば問題ないので賠償の主流らしいです。
まだまだヒロさんのお体は回復途上ですが妥協せず治療を続けて完治を目指して下さい
完治を心よりお祈りします
うめ URL [編集] 【 2010/11/27 10:30 】
うめさま~

え~っ!!うめさんも事故ですか??
お体は大丈夫でしょうか??
決戦機が全損とは…これは本気で保険屋と戦わなくてはいけませんね!

こちらも交換したパーツやつけてたライトや電池までも請求して、やたら減価償却されまました。
判例で1:9ですけど、こちらは過失なし、向こうは過失ありで5:95を主張したんですけど、折り合えないので、放って置いたんです。

で「時間掛かりそうですし、通勤ですから代車請求しますよ」と言うと物損だけ1:9だけど、かなり金額を乗せてきて新車が買えるほどまで上がりました。人身の割合はまた別なので、得意の持久戦に持ち込む作戦です。

事故のためのレース費用もちゃんと請求して下さいよ~!

健闘を祈ります!
都古 URL [編集] 【 2010/11/28 08:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/506-cb1ee30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。