スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
見えてはいけない
【 2011/01/25 21:01 】
20110125_1.jpg
変な写真だけど、峠の池の氷に積もった雪。




洗濯物を干しに外に出てみると、朝からど~んより曇り空からはチラチラ白い物が…

うわぁ~雪降ってるやん~(=◇=;)
雨雲レーダーを見てみると、どうやらウチ周辺だけらしいので、自転車通勤。

家から一歩出ると、凍える緩い下り。
すぐに磐船街道を登って暑くなるから装備は薄め。

洗濯物を干すときは少し降ってたけど、雪は止んだようだ。
気温は1度だけど、どんよりしているせいか寒く感じる。
空気もキーンとした冷たさではなくズシンとした冷気を含んだ空気は重い。


少し前には黒いウールのコートを着たおじいさんがうつむいて小さな歩幅でとぼとぼと歩いてた。
大阪の冬らしくない、どんより曇りがちの暗い空と重い空気で押しつぶされそうな姿だ。

だが…
おじいさんの足下には小さな犬がまとわりつく。
そこだけが春のように空気が明るい。

ちょっと色の変わった、グレーと白のヨークシャーテリア。
ぴょんぴょん飛び跳ねながら足下に鬱陶しいほどまとわりついてる。

おじいさん、まとわりつかれてこけんなよ~( ´艸`)

こんなに寒いのにずいぶん元気なヨークシャーやん。

おじいさんが大好きで、お散歩が楽しくて楽しくて仕方ないって感じやなぁ…きゃっわい~い( ´艸`)


一人と一匹の楽しそうな姿。

何かの予感か、似つかわしくない今にも降り出しそうな暗くて重い空。


左に曲がりま~す!

左右後ろを確認して、


もう一度…

視線をおじいさんに戻す。



お~~~ら~~~ん~~~~!

犬!おらんーーーーーーーーー!



あんなの楽しそうにはしゃぎ回ってた犬が居ない。

おじいさんは足下を見ながら小さな歩幅でとぼとぼと歩みを続けている。

視線を外したのはホンの2、3秒。
逸れる道はワタシの左にあるそれだけだ。
道の右にいるおじいさんの右側には延々と深い水路。
犬が逃げ出したとすれば凍り付きそうな水路に沈む他には無さそうだ。

おじいさんは何事も無かったように、
はじめっから犬なんて居なかったように、視線を地面に向けて背を丸め足取りは相変わらず重い。

リードまでちゃんと見えてたんだよーーーーーっっ( ̄□ ̄;)!!

ごくごくたまには見えてはいけない「人」って見かけるけどさ。
見えてはいけない「犬」っていうのもアリかなぁ(=◇=;)

さぶっ…ぶるぶるっ(=◇=;)

スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<忙しいのですわ | ホーム | 今日も峠は氷点下>>
コメント


今日は朝から見てはいけない物をみたんですか…
そのトボトボ歩いてたおじいさんは見えてもいい人だったんですよね?

こんな寒い日にそんなん見たら余計なに寒くなるでしょう…( ´△`)
僕も自分の加茂に住んでたお祖父ちゃんが広島の福山市の国道で親子が乗る車の後部座席に着物きて座ってたり、地元のINAXの積み込み場にも会いにきてくれた事ありました。
あと、前の会社で山梨県から静岡県へ下る道があるんだけど、その道はあの樹海の間を通るわけ
その樹海に差し掛かったとたん、僕の手首を力一杯日っっぱってくるんですよ
僕を樹海に連れて行こうとしてたみたい
樹海が過ぎると痛みさはなくなったからね・生き延びたけど
あと、前の会社の従業員野村くんが富士の麓で雪に埋もれてなくなってたらしくて、その話を配者係のおっさんがいろいろ教えてくれたり、その野村くんの話をもしてくれた。
イヤ予感はしてたけど、その晩、寝てたら足元からベッドの回りを歩いてくる人影が…
その瞬間、胸元にずっしってすわられましたよ
すかさず、死んだ降りして寝ときました。

それから、どれぐらいの
それから、どれだけ月日が流れたかわかりませんが家で怪奇物のDVD借り壁に持たれて観ようとした瞬間、真後ろから壁をどおおぉぉんって凄い音がしてびっくり
いかにも壁を殴ってるような強烈な音だったのは
そんなんされたらDVD見れなくなって布団かぶって寝ました

ちなみにそこの横の部屋は空き部屋で鍵ないかぎりあけれないのですよ。
都古さんも結構見る方ですか?
寒い日にこんな寒い話を1人で盛り上がってすみません。
なかちん URL [編集] 【 2011/01/26 02:38 】
白昼夢?

寒いとねぇ~、ついつい見ちゃうんだなぁ~!って、マッチ売りの都古かい!
 すみません、ぜんぜん信じない派ですから(^^)

 それより伊丹のカイツブリの方が怖かったりします。
石田 力 URL [編集] 【 2011/01/26 21:31 】
見えるんですか~・・

ご無沙汰です。
あまりの恐さに思わすコメントしてしまいました。
自分にはそういった能力がないので、にわかに信じがたいんですが、自分の嫁も見える人みたいです(苦笑)
自分がもし見たら、冷静でいられる自信はありません・・・

あ~こわっ!
toro@kyoto URL [編集] 【 2011/01/28 12:39 】
なかちん さま~

おじいさんは寒いから倒れたりしないか心配な人でした(≧∇≦)b

>山梨県から静岡県へ下る道
ぎゃあ(≧∇≦)b
何度かブルベで通った道かも~(≧∇≦)b
富士の樹海の道って、暗くなった時間帯も自転車で走ったことありますけど、な~んもみませんでした。しんどすぎてそれどころじゃ無かったって感じですけど。
私はコワイものは滅多に出会いません。
人生で一番怖かったのは四国一周千キロの足摺岬でしたわ~(≧∇≦)b
ときどき、近所のお散歩や自転車で峠やトンネルには見えては行けない人をちら~っと見かける程度です。
危害を加えようとする人はいません。
四国は悪意を感じたので例外ですけど(=◇=;)
腕捕まれたりしたら、二度と自転車のれませんって~(≧∇≦)b

そーゆーときどうするんですか?

気配があったら「あんたは私とはな~んも関係ないで~!こんといてや~」と言って突き放してやります(=◇=;)
都古 URL [編集] 【 2011/01/28 21:10 】
石田 力さま~

きゃははははは雪がちらちらしてましたからねぇ…。
ってもうすぐ死ぬとこですやんか(≧∇≦)b

伊丹のカイツブリ?
かわいらしい水鳥ですよね??
どうしたんですか~?
おそわれたとか(≧∇≦)b
うんち攻撃にあったとか(* ̄m ̄) ププッ
都古 URL [編集] 【 2011/01/28 21:15 】
toro@kyotoさま~

ごくごくたまぁ…にですけど。
あれね。見えた方より、話を聞いた方が怖いみたいですよ~(≧∇≦)b
ヒロさんと一緒に夜歩いてて…
「さっきあそこのベンチにおじいさんすわってたよね?」とうっかり言うと飛び上がってびびってました(* ̄m ̄) ププッ
toro@kyotoさんもびびらされてるでしょ~(* ̄m ̄)
都古 URL [編集] 【 2011/01/28 21:18 】
H5/N1

ニュース見てねぇ~だろぉ~(~_~メ)
石田 力 URL [編集] 【 2011/01/28 22:12 】
石田 力さま~

きゃ~ネットで検索して見つけました~(≧∇≦)b鳥インフル拡散の予感ですね。
そー言えば清滝峠に狸が一頭倒れてますが…ニュースにはなりませんか。やっぱり。
都古 URL [編集] 【 2011/01/29 21:18 】
それ、重要情報かも

都古さん、こんばんは。
 それはまじな話し重要な情報かもしれません。海外では鳥インフル死亡した野鳥をタヌキやキツネが食べて感染死している例が報告されています。一応保健所に通報しておいた方が良いかもしれません。ヨロシク。
石田 力 URL [編集] 【 2011/01/30 21:12 】
石田 力さま~

あらそういうなんですか…。

む~んそう言えば小鳥が落ちてるのもみたかなぁ。
「めずらし!車にぶつかったんや!」っておもったんですけど…
たたた大変(=◇=;)
都古 URL [編集] 【 2011/01/31 21:22 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/558-62f7d2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。