スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM409近畿300km-花を見よ
【 2011/04/13 21:03 】
20110411_7.jpg

午前中いっぱい雨はなかなかすっきりとはしなかった。
やっぱり山の気候って、天気予報では予測がつかないねぇ…。


それでも桜が素晴らしい。

どこもかしこも満開。


20110411_6.jpg


お天気のせいか、震災の自粛や不安やそれどころではないのか…
参加者がすごく少ない。

300kmなら終始前後に誰かが居るくらいだが、
時折誰かとすれ違うくらいだ。


雨のせいかパンクがすごく多いみたいだ。

何人ものパンク修理の人が止まっている。

「大丈夫ですか~?パンクですか~?」
と声を掛ける。

「パンクですわ~」「はい大丈夫です!」という返事でほっとする。

こんな場所でメカトラブルなら自分で修理するしか無いんだし…(=◇=;)
難易度高いど~(≧∇≦)b


黒沢牧場から一気に駆け下ったらまたグダグダ登りが始まる。

20110411_14.jpg

しばらく登ったしらまの里でやっと休憩~(=◇=;)
前に来たときにはここへの登りが、車やトラックがやたら多くて、
登りは長いわ、車が多いわですごく辛かったけど…
何故か車が異常に少なくて、ずっと登りだったけど結構いい道だった。


20110411_15.jpg

しらまの里は綺麗に改装されていた。
去年は来なかったから、一昨年から去年改装されたのかな。
奥に長机がと丸椅子が置かれていて、「どうぞ休憩してくださいね!」とレジのおねーさんが言った。

ここの梅の実の入ったうめジュースがすごく好き(≧∇≦)b
ヒロさんはうこんサイダー。
一口貰ってみると、ウコンの力を炭酸で割った感じだ。なるほどウコンという味だった。
まずくは無い。

それからトマト。トマト好き(≧∇≦)b
いちごがパックで売ってたから買おうかと思ったけど、洗うのが面倒だったので、
やっぱりトマトにした。
皮がつるつるなので、トマトは拭くだけで残留農薬がとれるらしい。

まだ季節には早いトマトだけど、
大口開けてかぶりつくと、種が飛び散って肉厚新鮮で濃い味のするトマトでした!
いちごも無理して食べときゃよかった~とちょっと後悔。

あとは草餅を一つ食べた。

20110411_13.jpg

次は龍神へ向かう。
30kmほど先の、道の駅水の郷日高川龍游。
何かあれば、ここで昼食かなぁ~


しらまの里までの登りで足は既に相当疲れてる。
だけどまだまだゆるい登りが続くのだ…(=◇=;)


20110411_12.jpg

雨はすっかり上がったが、道はまだ濡れてる。
体はだんだん乾き始めた。

桜を見ながら快調~~~っ(≧∇≦)b

ってゆーか。
これは花見だ。これは花見だ。これは花見だ。
辛いので自分に言い聞かせながら次の道の駅までの距離を数える。


20110411_16.jpg

ダムのところです。前に来た時にはPCだった愛徳荘のところ。

曇ってるので綺麗には写ってませんが、
一帯に大きな桜が植えられて、花真っ盛り!
ほんとに綺麗でした~(≧∇≦)b

お天気のせいか、花を見る人も無かった。


そういえば、去年の暑は夏かった!

ちがっっっ去年の夏は暑かった。


突然お一人様ビワイチ走りだしたときは途中、あまりの暑さに、
日陰のあるカフェから出る気がしなくて長電話してたっけか。
気温34、35度とか平気で何日も続いたよねぇ。

その上、冬も寒かった…
珍しく大阪も氷点下が続いて、雪が何回も積もったで。

そんな厳しい自然環境の中。
あるいはこの自然環境の歪は人災かもしれないけどさ。

自転車乗りなら桜の気持ちが解る、夏の焼け付く路面、峠の凍てつく寒さ。

さぞかし根が焼かれたことだろう、枝先が凍り付いただろう。
うなだれるほどのメージが何度もあったんだろうな。

なのに。ちゃ~んと桜は咲くんだね。
だ~れも花見にこないけどさ。

厳しい自然と一年間戦って、その誇りをただただ咲かせてる。

日本中震災で忙しいんだけど、花はちゃんと咲かせてるんだ。


バブルでみんなが浮かれてる時も、震災でみんな花を見るゆとりの無いときも…
何一つ変わらず、暑さにも寒さにもゆれず、花はちゃんと咲くんだなぁ。
これからきっと日本は、ワタシの経験したこと無いような苦境を歩くことになるかもしれないけど…

こんなにも美しくたおやかなで人しれないゆるがない強さを持ちたいもんだ。

すぐ散るけどな(≧∇≦)b 
また咲かせればええねん…。


だからその誇らしい姿をみんな見ようよ(≧∇≦)b



20110411_11.jpg


しかしっ^^;

登り死ぬっ^^;

まだまだ~~~~っ!!



20110411_19.jpg

道の駅水の郷日高川龍游とうちゃ~く!

そういえば前回死にそうになってここに到着したっけ。

何も食べられないくらい消耗してた。
ここから登りがさらに続くのに…。

しらまの里でトマトと草餅食べたので、へーき。
ここの道の駅はちゃんとお店に入らないと食べられない。
定食とかお蕎麦とかそんなモノ。

軽いものはおいてない。

あ、ひとつ、お好み焼きとたこ焼きの屋台が一つある。
ヒロさんがお好み焼きを食べてた。
ワタシは前のコンビニチェックで念のためパンを一つリュックへいれてきた。
ここから続く無補給地帯へ突入するために持ってきたが、ここで食べた。
いや別にお腹へってなかったので半分食べて、ヒロさんに上げた。


20110411_18.jpg

雨が止んで体は乾き始めたが…
リバーシブルで内側フリースにしてるスカートがなかなか乾かないので…
脱いで干す^^;

大丈夫です!ちゃんとレーパン履いてますって!!


しばらく干しても乾かないので、とうとうここで丸めてリュックへ。

濡れて重くなった荷物増える。
これから厳しい牛引越峠待ってるとゆーのに^^;


次のPCは龍神の庁舎。
そこがようやくPC1。約105km

20110411_25.jpg

実はGPSのデータが消えてたらしい…(=◇=;)
迷った。
前に一度来たことあるけど…
道が新しく出来てる…(=◇=;)

旧道へ入ったらしくてしばらく村内を迷った。
バイクで走るおばちゃんを止めて。道を聞く。
龍神の役所へ行く道を聞くと…
娘が役所に勤めてて転勤になった話まで丁寧に教えていただける(≧∇≦)b

比べるとQシートとは違ってるので、どこかで間違えたのかも。
距離が5km程増えて庁舎到着!

ここで庁舎前の小さな商店で補給食を買うように!という指示だけど…
夕方腹減った後で補給なしで30km山道を帰ることもあるので、自分的計算は立つ。
補給はいらん。でも万が一のために少しだけ持ってる。

20110411_22.jpg

登っても登っても登っても…
コーナーの向こうに登る道が見える。
狭い鬱々とした道。登るにつれどんどん絶景が広がる…という楽しい道でもない。
ただ鬱々と登る。
登りが遅い自分にうんざりするがそれでも登りはやってくる。
20km登ればさらに斜度は急になる…(=◇=;)
どんなけ登らすねん!と何度か目に思ったときにようやく登頂~っ!!

20110411_23.jpg

頂上あたりにこんな看板があった。
民話だね。

昔々…
十津川から牛を連れて登ってきたら巨大蜘蛛的バケモノが出て谷底へ牛が引きずり込まれたらしいよ。


それわかるわ~!絶対バケモノおる!

そこから約30km下りがこのコースのメインデッシュの牛。


急カーブが連続する落石だらけのガレた道。
道はあちこち壊れて谷に落ち込んでる。
きっとバケモノが谷底へ牛を引き摺りこんだ痕跡にちがいない。

前日の雨であちこち滝が出来ていて、道にまで水が砂と一緒に流れだしている。
う~ん。バケモノの仕業か

その上恐怖なのが、何箇所もあるのだが狭い川を渡る橋にガードレールが無いこと^^;
コントロール出来ないスピードで下って、下手にブレーキを掛ければずるずると川へ落ちる仕様になってる。
バケモノの罠だろう。


「ゆっくり行くから先に行ってて~!」と狭い下りが苦手なヒロさん。
「了解~っ!」
先にしばらく下った。
途中こんなところでパンクかメカトラで止まってる人が2組。
おぉ…簡単に直せるトラブルで有りますように…。
こんな場所を暗くなる前に脱出しないと、ホントにバケモノが出るに違いない。
昼でも薄暗い上に民家どころか灯りなど全く無いのだから。


半分ほど下ったら心配になって。綺麗なトイレのある場所で待つことにした。
待つこと…ん…何分待っただろうか。

とちゅう登りがあったから、かなり追いついてきたのかと思えば全く来ない。

体調悪いから絶対安全ペースでゆっくり来てるんだろうけど…
万が一トラブっても携帯はつながらないだろう…(=◇=;)
ざっと10人ぐらいには抜かれた。

そのあとでやっと下ってきた。
そこから一緒に下った。


時折アップダウンがある。

「登りになるとペースあがるんちゃう?登り25km/h、下り23km/hやけどそれ大丈夫?」
「いやそんなこと無い」とヒロさんは言い張るが…

なぜ登りのほうが速いのか意味が分からん…(=◇=;)

20110411_31.jpg


十津川の道の駅に向かう。

途中でこんな水ありました~!
今度行かれる方はちゃんとチェックして下さいね!

ブルベやツーリングであちこち湧き水をチェックしてますけど…
ここの水はかなり美味しいです!
飲み口が甘いんですよ!
ふたりともここで家から持ってきたボトルの水を詰め替える。

20110411_29.jpg

もう夕方になってやっと十津川の道の駅に到着!
よかった日が暮れる前に脱出成功^^;

向こうに足湯があります。みなさん足湯でリラックスしてますけど、ワタシはスキンズのパンツの裾があげられないので足湯断念。ってゆーか足湯なんか入ったら絶対走れなくなる。

でピンぼけの、象のう◯ちみたいなやつは、ここの十津川の道の駅で買った、めはりずし。

さんざん登った後だったし、めちゃめちゃ美味しかった。
これを2個も食べた。もう4時頃だったけど、この日の昼食っぽかった。

20110411_30.jpg

それとじゃばらドリンク。
じゃばらという柑橘類なんでしょうね。
すっきりして美味しかったですよ。

やっとコースの半分。

20110411_26.jpg

次は五條のコンビニPC2に向かう。

十津川はあちこち観光地があるらしく、桜がどこも立派で綺麗です。
ここは何故か桜が眼下になる珍しい光景を楽しみました。
橋から覗くと下で、お花見大宴会の真っ最中でした。

20110411_27.jpg

もう日の暮れ間近。
この日の桜を急いで脳裏とカメラに収める。

20110411_24.jpg

GPSは止まったまま、道は168号線をまっすぐだから問題ないだろう…
ってゆーか毎日通勤してる磐船街道は168号線。まっすぐ行くと家に帰れるのだ。

この道は前回来たときはトラックと観光客の車が多くて大渋滞で、ストレス満載だったが…
何故か今回車がいなくて助かったぁ~(≧∇≦)b

震災の影響で観光どころじゃ無いのかしらん。お天気のせいかしらん。


十津川から大塔へ登る。
アップダウンがさんざん続いた後、日の暮れ直前に大塔への登りを開始。
気温はどんどん下がってくる。服装はすっかり乾いたが、息が白くなった。

明るいうちに下り始めたかったが、登りが遅いワタシと、下りが遅いヒロさんと最大公約数的に遅くなった(=◇=;)


そろそろ登りは終わりやろ~と思う頃に登坂車線が始まる…ぎゃ~~~~っ(≧∇≦)b


それでもようやく真っ暗な中に大塔の道に駅に到着。
店は全部閉まって、明かりも消えてる。
うっかり階段に座ったら、雨が直前まで降ってたらしくて水たまりだった。

そこで少し休憩して、寒くなったのでまたスカートとウィンドブレーカーを着込んで…

真っ暗闇のなかを豪快に五條に向かって下る。
20110411_28.jpg

暗闇をびゅんびゅん下って五條へついたのは…
8時頃だったかな。

五條でラーメンを食べようと話しながらきたが…
パッと見る限りラーメン屋さん無~いっ^^;
時間が遅いのかしらん。8時台だけど。
すき家しかないので、コンビニでちっちゃいお弁当食べた。

そこからアップダウンは暴走。
あかん~しぬ~むりぃぃぃぃぃぃというのに、ヒロさんの鬼引き開始。
40kmほどずっと、35km巡航で引き回されて…コンビニトレイにピットイン。
なんや~それか(=◇=;)

すっきりしたらまたのんびりペース。

真っ暗の雄ノ山峠はいろいろトラップあってコワイしぃ。

「絶対先に行ったらアカンで~」と喋りながら並んで登り始める。
激坂コーナーを過ぎるとヒロさんが…「先に行ってて」と言って自転車から降りる。
えっ?ゆっくり登るって無理なのか…
なのでお先に雄ノ山峠登頂!

しばらく待って下る。

20110411_32.jpg
20110411_34.jpg


雄ノ山峠から少し下った山中渓駅の桜。

山の中の桜より、街の桜は大切にされてるせいか立派で美しいねぇ~!
やっぱりお花見してる人なんかいなかった。



20110411_35.jpg

海とその先の関空の夜景を眺めながらのんびり橋を渡り…

ようやくゴ~~~~~ル!

日が変わってしまった(=◇=;)


一年ぶりのブルベを堪能しました!

夕方から気温が下がってすごく寒くなった中、スタッフの方々は待ってくださっていました。

震災の影響でいろいろと気遣うことも多かったことでしょうけど、
ほんと一年ぶりにブルベ走れてよかったぁ~(≧∇≦)b

やっぱり大阪はこうやって元気ださんとね!


みなさんありがとうございました~っ!


読んでくださった人も毎度長くてすんませ~ん(=◇=;)
ホンマお疲れさま!


RBM409近畿300kmレポート完!
スポンサーサイト
ブルベもどうにか走ってみる | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<サラダパン | ホーム | RBM409近畿300km-雨に鳴く>>
コメント
花見ぶるべ

お花見ぶるべですね。さくらのなんときれいなこと。素晴らしい。
ひろこ URL [編集] 【 2011/04/13 21:58 】


本文は長かったので熟読してませんがとにかく頑張らはったのですね。

エラい!!

頑張るお母さんは美しいでっせ~!!
とど(アホの会) URL [編集] 【 2011/04/13 22:28 】
お疲れ様

 ブルベみたいに長いレポート・・・しっかり読ませてもらいました。

お疲れ様でした。

マキ URL [編集] 【 2011/04/13 22:46 】
お疲れ様でした!

桜が見頃でしたよね。
青空でなかったのが残念なところでしたが。

しらまの里は4/3にオープンしたばかりだったようです。

ヒロさんの復活ブルベ、
ブルベを堪能&無事にゴールされたようで良かったです。
お二人の実力ならば、問題ないのでしょうけど。

あと、雨の時はゴム手袋はやっぱり必要だと思います。(笑
Noyz URL [編集] 【 2011/04/13 23:16 】
密かに走ってますよ

無事完走、お疲れ様です。
最近、面白おかしいメンバーと、
自走淡路とか、自走琵琶湖など、走ってます
琵琶湖では、イオンで、白ねぎ、豆腐、うどん、卵
、お肉を購入してすき焼きしたり・・変わってます!
その、メンバーの一人が、朝錬に参加します、
西神戸200Km完走した、ブルベライダー
リドレーに乗る26歳、ご指導よろしくです。
クロ URL [編集] 【 2011/04/14 03:13 】
お疲れさまでした

ブルベ楽しまれたごようす、お疲れさまでした。
しっかり、拝見させていただきました。
お天気以外は、バッチリでしたね。
ハマトラ URL [編集] 【 2011/04/14 05:31 】
ひろこさま~

ありがとうございます!
折角コメント頂いていたのにすっかりお返事が遅くなりました(=◇=;)

どこまでも桜が満開で美しかったですよ~(⌒∇⌒)ノ
でも桜は山より街中の桜の方が綺麗なんですねぇ~
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:33 】
とど(アホの会)さま~

やっぱし…長すぎましたね…すんませんo(>▽<)o

どんな距離でも3回で書き切るをルールとしてるので、
むちゃな長さになっちゃいました。

え~っとあんまりがんばってません。
山はしんどいってことでしたo(>▽<)o
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:35 】
マキ さま~

ホンマ長過ぎるレポートですんませんo(>▽<)o

どうも文書短くすることができないんですよねぇ…o(>▽<)o
やっぱり300kmが一番しんどいですわぁ…
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:37 】
Noyz さま~

こんなに桜が綺麗なブルベは初めてでした!
折角ですから堪能しようと…そこんとこ頑張りましたo(>▽<)o

> しらまの里は4/3にオープンしたばかりだったようです。
あーそうやったんですか!良い感じの休憩所になってましたね!!

> あと、雨の時はゴム手袋はやっぱり必要だと思います。(笑
キングにレーシングゼロにゴム手袋は男前過ぎますっo(>▽<)o
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:40 】
クロ さま~

> 自走淡路とか、自走琵琶湖など、走ってます
むむむむ…っ!!自走淡路は聞き捨てなりませんっ!!
どうやってぇ~??たこフェリーももう無いでしょ??

> 琵琶湖では、イオンで、白ねぎ、豆腐、うどん、卵
> 、お肉を購入してすき焼きしたり・・変わってます!
う~んすき焼きの内容は平凡ですけどねぇ~琵琶湖ですき焼きとは…o(>▽<)o
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:43 】
ハマトラ さまから

長すぎるレポートすいませ~んo(>▽<)o
やっぱり一年ぶりの二人で走るブルベは結構キツかったんですけど…
体調もあってゆっくりのんびりでしたぁ~(=◇=;)

桜のシーズンのブルベはすっごい楽しかったですよ~o(>▽<)o
都古 URL [編集] 【 2011/04/18 20:45 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/607-d405b22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。