スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
久しぶりに朝練行ったよ~
【 2011/07/04 21:14 】
20110704_1.jpg

ご無沙汰で~す!

大変お忙しい都古で~すっ!

何がってさ、ねことさパンとかでさ。




土曜日は久しぶりに朝練いきました。
いろいろ忙しかったんで、書くのは月曜になっちゃいました。


天気予報では振りそうで振らない感じで、
期待したのにいい天気…


ワタシが写ってるってーことはヒロさんも一緒だったということですが…

サントリーの集合まで一緒だったんです。
登りたくないそうです。

あんまり体調よくないので、平坦だけするする走って、サントリーから帰ったみたいです。

20110704_2.jpg
んで集合~っ!


ちゃんとジャージ着てきたので、来る途中で…

「今日から参加させて頂く〇〇ですっ!よろしくおねがいします!」
という素晴らしいご挨拶をいただきました。
きゃ~素敵っ!そうこなくっちゃ。

「あ!おはようございます!こちらこそよろしくお願いします!」と気合返し(^^ゞ


近頃練習に参加している小学生。
まだ低学年だね。
「ぼくねーレースでるからねー早く走りたいから教えてほしいなー」と来た。
かまってちゃんね(≧∇≦)b


「よし!わかった!自転車で速く走る一番大切なことをこれから教えます!」

彼の目が真剣になった。

「大きな声で挨拶してください!」

(* ̄m ̄) ププッ
目が点ですね。そうでしょう。


「あのね。どんなに速く柳谷を登れても、レースで優勝できてもきちんとご挨拶ができないと誰にも尊敬されないよ!わかった?」

「う…うん」

やや強引な理論展開ではあるが…

「朝きたら、おはようございます」でしょ?

ほらきたあの人に大きな声で、
一緒にせーの!「おはよーございます!」
よしよしその調子!


「じゃ帰るときはなんて言う?」

「さよおなら」

「ちょっとちゃうなー!」



「えっとね…
たぶん気づかないと思うけど、ここの人たちはみーんな君のことをちゃんと守ってくれる。
もし転んだり、道を間違えたり、パンクしたら絶対に君のことを助けてくれるはずやで。
君のことを守ってくれる人にはなんていうの?」

「ありがとう」

「そ~そ~!ワタシも帰るときは周りの人に、ありがとうございました!って言うねん。
ワタシみたいなおばちゃんも一緒に遊んでくれてありがとう!ってね。
みーんなにちゃんと聞こえるような大きな声でご挨拶してください!」

「そうすればきっと速く走る方法をいろんな人が教えてくれます!これが速く走れるようになる方法です!」

…と!子供を騙しました。

目が点のまま首を傾げていきました^^;


とりあえずどうしたら速くなるとか…
教えて貰ったらワタシに教えてくれ(≧∇≦)b



20110704_3.jpg

久しぶりの柳谷を相変わらずのんびりと登る。
途中店長さんと夏の予定など。

パンクの人が居たので、店長さんがパンク修理に駆けつける。
そうなんだよな~!あって当然の練習会ではなくって、
やっぱり守ってくださってありがとうございます!で正解だ。

そこから前も後ろも見えない一人ぼっち。
路肩には木苺かな…
ずっと木苺のぼんぼりが上まで続く。


コンビニで朝食会おしゃべりで解散。

ま、今日はだれもいなかったので、一人で
ん~どっしょうかなぁ~って。
あの暑苦しい川原を走って帰るのはぞっとしたので、
涼しそうな道から一人で帰ることにした…

20110704_4.jpg

まずは嵐山に向かう。

自転車多くてのんびりの車列が居るのでさらにのんびり走る。
自転車道にパン屋の立て看板。覗いてみると自転車道から見えるところにパン屋が出来てる。
今度チェックしとこ。
看板にはチラシがぶら下がっていて、読んでみるとパン教室もあるそうな…チェケラ!



松尾のコンビニで、梅干おにぎり1個と小さなパン1個をリュックに詰め込む。
ヨーグルトドリンクとプリンを腹に詰め込む。
ボトルホルダーには水とスポーツドリンクを詰め込む。
準備OK!出来れば無補給で帰る(^^)


20110704_5.jpg

嵐山まできたら…
先は長い長い登りだけど、暑苦しい川原を絶対戻りたくない…

峠道に入ると、いきなりひんやり~(≧∇≦)b

20110704_7.jpg


ひんやりどころか…
すでにあせみどろ。

激坂ポイントで激写!
相変わらずピンぼけ撮れる。

20110704_6.jpg

涼しいと思ったら、水尾も暑いがな…

20110704_8.jpg


いつもの湧き水ポイント。
ボトルもペットボトルのスポーツドリンクもあまり減らなかったが…
ボトルの買った水は捨てて、湧き水を入れる。
半分ほど減ったスポーツドリンクの上から水を足す。
暑いときはこれくらい薄いスポーツドリンクのほうがべたつかなくっていいよ。


しかし…
放射能汚染が気になる今日この頃。
大阪でも放射能検出のデータをどこかで見た。
少し北になる標高もそこそこの京都ならましかな…(=◇=;)



もう気軽に湧き水なんて飲めない時代になったのかもしれない…



この暑さに、ボトルが水温で汗をかくほど冷たい水には変えられないけどさ(≧∇≦)b



20110704_9.jpg


はい神明峠。
ここからまだ登るんですが…
後ろでいきなり「うわぁ~湧き水すぎてもた~!!」の大声!
へっ!!と思ったらさっきから前後してたふたり連れがUターンして行った。
だいぶ下るやろ^^;

大事です給水!

20110704_10.jpg

樽のとこ。
ここが頂上。
ここから亀岡に向かって下ります。

そしてまた高槻の山を超えて、高槻の市街地を超えて淀川を渡って枚方。
そこからうだうだ登ってウチへ…

…と考えただけでゾッとする。

枚方、高槻あついどー(=◇=;)


と樽で考える。

暑くてお腹が全く減らないが、時間は昼前。
朝食は朝5時半。


朝食会でもドリンクだけだったので、お腹減らないっておかしすぎ。

32、3度はあるだろうと思われる高槻、枚方越えるにはやっぱり少し何か食べたほうがいいかも。
…と思って

樽のところで、おにぎりにかぶりつこうとしたとき…
ちょうどバイクの郵便やさんと目があった。

ププッ…をごまかしてにっこり。

む~ん。なんかワタシおかしかった?
とりあえずにっこり返し。


死ぬほど暑くて向かい風の高槻と枚方を超えて、
フラフラで自宅に帰り着く。
ほとんど休憩しなかったので、2時前には帰りついたよ。
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<サンダルでも乗れる | ホーム | ねこって>>
コメント


水尾も柳谷も車で走った事が有りますが、凄い激坂ですよね。

ビギナーには無理ですよね。
アベル URL [編集] 【 2011/07/05 21:55 】
まずは挨拶からですね^^

親だと甘えちゃうので他人に教えてもらうと、
しっかり頭に入るみたいです。
ありがとうございます♪
かまってちゃんボーイは実はあれで高学年w

自転車道沿いのパン屋さんは
パン教室もしていますよー
火曜限定だったのに
土曜も販売しているんですね^^
くぅ URL [編集] 【 2011/07/06 09:16 】
アベルさま~

> 水尾も柳谷も車で走った事が有りますが、凄い激坂ですよね。
あら!車ですか!!
車で走ると激坂だけど…
自転車だと意外と登れるんですよ~(⌒∇⌒)ノ


> ビギナーには無理ですよね。
だまされたと思って是非朝練にお越し下さいo(>▽<)o
都古 URL [編集] 【 2011/07/11 20:24 】
くぅ さま~

> 親だと甘えちゃうので他人に教えてもらうと、
ですよね~(≧∇≦)b
でも挨拶は頭にいれるんじゃなくって体で覚えるもんだから、
しっかりと見本見せてあげてくださいよ(⌒∇⌒)ノ

> 自転車道沿いのパン屋さんは
> パン教室もしていますよー
パン教室まだ探してるけど、木津川は遠いわぁ~(=◇=;)
都古 URL [編集] 【 2011/07/11 20:26 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/659-d02ec153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。