スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
坂の街
【 2011/10/20 20:50 】
もぉ、ホンマえー加減にお休みは自転車に乗りたい。


そろそろ紅葉の季節なんやろかぁ…
近頃朝練にすら行けてないので、季節がどんなふうに過ぎてるのかわからん…。

てか柳谷で紅葉楽しんだりしてるんですね、登りがやたら遅いと思ったら^^;

登りが速いっていうのは、なんというか、花があって羨ましい。
あんなにしんどい坂をへーきな顔して登る女子だって居るんですからねぇ。

まワタシもスピードさえ気にしなければヘーキな顔ぐらい…
あ、すんません、顔どころかフリもできてませんでした~っ(≧∇≦)b


お帰りは無理するとギリギリ清滝峠にはまだ登れる。
サングラスは調光で無いとだめだけど。

清滝中町あたりから清滝峠にアプローチする。
細い超激坂の路地裏から163号線に出る。
そこもまた超激坂だけどほんの一瞬20mも頑張れば普通の坂になる…

もうすっかり日はかたむいてるが、まだ強い西日が清滝の街に降り注ぐ。

怖い坂なしとはトリプルインナーローでゆっくりくるくる登っていく。


夕方の163号線近くはやっぱり色々混雑する。

秋の晴天なのに傘をさしたおじいさんが激坂路地裏を横切った。

徒歩のおじいさんは、骨の折れた白い傘をさしてた。
ズルズルダボダボのチノパンツ。
ボタンをめちゃめちゃ掛け違えてる白いワイシャツに紺色のキャップ。

服装はめちゃくちゃだけど、清潔そうで、
表情が生き生きとしているのでホームレスには見えない。

ワタシの感性に引っかかる超個性的なファッション。


そういえば先週も清滝の激坂の街にお巡りさんに囲まれていて、
坂道に座り込んでいるおばあさんが居た。
事件とか事故とか怪我とかではなさそうだった。

想像だけど…
徘徊して、名前も住所も忘れて行き倒れ寸前だったのかもしれません。
捜索願いが出ていたとかそんな感じだ。
キョトンとしたおばあさんをお巡りさんが一生懸命なんかとりなすように話してたからなー
更にパトカーが2台駆けつけた。

きっとパトカーで家に送られたことでしょう。
やれやれ。お巡りさんもたいへんだ。
いつかワタシもそんな日が来るのかなぁ…とか想像もできん。



傘のじいさんは、見るからに服装が崩れていて、やばい。

すこし危なげな足取り、激坂の街をちゃんと転ばずに歩けるのか心配で不思議だ。




じいさん、大丈夫かいな。

と思ったら…



「おーねーちゃんーすごいなーこんなところ自転車で登りよるんかー」逆に感心された。

「そやねん~もうあかんわ~こけそうや~」と一応愛想を言っとく。

「そーか!そーか!がんばれー」とじいさん骨の折れた傘を振り回す。


あ、じいさん。折れた傘振り回すとあぶな…

と、ゆーより、
路地から折れ曲がって163号線への侵入道はさらなる激坂と道路の穴ぼこ。

じいさんにかまってるとホンマにこけるがな…


激坂穴ぼこをダンシングで抜けて163号線に折れるときにふと振り返ると…


「がんばれー!がんばれー!」

激坂の下、遠く小さくなったじいさんは、まだ折れた傘を振り回してましたとさ。


通報されませんように…(≧∇≦)b
スポンサーサイト
日々なんとなく自転車通勤 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<駅から徒歩1分 | ホーム | キレタ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/706-fbe27f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。