スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
From 水尾
【 2011/11/01 21:00 】
20111031_1.jpg

水尾といえば京都の有名な(?)ゆずの産地。ゆずの里。

土曜日のエントリーでしのさんと二人で登ってる写真はちょうど水尾あたりらしく、ゆずがたくさん実った木が写ってる。


昨年だったか台風一過の数日後に水尾を登ると、
道路にたくさんのゆずが散らかってた。
台風で落果してしまったゆずと思われる。

道路上を上からコロコロ転がってくるものもたくさんあって、どうにかゆずを避けながら急坂を登った。

商品価値は無いだろうけど、おひとついただこう( ̄ー ̄)bと思って
もちろん近くで作業してたおじさんに断ってOKもらったよ!
道路に落ちてるのを2つ3つポケットに突っ込んで帰った。


きれいに洗ってお風呂に投入!

さっすが名産地のゆずは違います。
香りとお湯質が劇的に変わります。
そこいらの入浴剤とは比べ物になりません…。

アスファルトを転がってきたとは言え、超特大サイズ。
スーパーで買うと一個300円ぐらいはするだろうか。
買わないからしらんけど…^^;

目の細かい洗濯ネットに入れてお風呂に入れたあと…

洗濯ネットに残ったバラバラに解体されたゆずにはたくさんの種が。


もしや!

と思って裏庭の、結構日当たりの悪いところにぶちまけておいたら…

ちゃ~んと(?)育った!


春に芽を出したのが、30本ぐらいはあったかも。
水なんかろくにやらんのに…エライやっちゃ(T_T)
涙ぐましく成長した。

しかし…
こんなにたくさんゆずが育ってしまったら。
ウチの猫の額でゆずジャングルになるやん、

少し間引いて捨てるかなぁ~ちょっと切ないなぁ~(T_T)

と思ってたら、今週末にバーザーがあったのでそこに出品することにした。


収益金はもちろん被災地支援。

写真で見ても日が当たらない場所で育ったらしくひょろひょろ。


こんなん、誰か買うてくれはるかなぁ~(T_T)


実がちゃんと成るのか保障は無いが、DNAはあの水尾だ。
スポンサーサイト
徒然という記録 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<篠山のカフェ | ホーム | 靴のサイズ36>>
コメント
ゆず

欲しいなぁ。

ゆずは 「ゆずのおお馬鹿18年」 というらしいです。
実がなるまで・・生きていられるか? 大勝負ですね。
しの URL [編集] 【 2011/11/02 12:07 】
しの さま~

> ゆずは 「ゆずのおお馬鹿18年」 というらしいです。
きゃーーホンマでしたーー(≧∇≦)b

もし、万が一にも実がなった頃にはどこから来た柚だかなんだか…(≧∇≦)b
都古 URL [編集] 【 2011/11/04 22:52 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/713-a24a00dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。