スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
BRM526 中部600 ゴール
【 2012/06/01 21:33 】
20120528_24.jpg


目的の砂丘は疑問は残るが一応、砂は見た。

そこから、折り返しはまず、山岳65kmの折り返し(; ̄Д ̄)

がんばりどころ。

来るときはそんなに下った気がしないのに、何故か登りばかり延々と続く…気が( ̄∇ ̄;)

さすがに土曜日の深夜。
9号線とはトラックも一段落したのか時々通るだけ。

ヒロさんは調子のよくないお腰をかばうのでゆっくりゆっくり登る。

気づけばかなり距離が離れている事もあるが、9号線は大して暗くないか!と思ってライトは2本しか付けてこなかったので、暗い場所は待ってて一緒に行ったりする。

他の参加者は時折前後する。

さすがに600kmともなると、一人で走ってる人が多いなぁ。

折り返すと赤い三日月は見えなくなった。
9号線はわりかし明るいので星は大阪と同じく、明るい星しか見えない。
この何ともまったりした時間帯。

65kmの山岳じゃ焦っても仕方ないので、なんとなくぽつぽつ話したり、
一人で先に行ったりだらだらとハチ北へ向かって登っていく。
1,2度止まって、持ってきたパンを食べたりした。
深夜になると食欲も無くなるので、ほんの一口パンを食べてまたしまう。

また自動販売機を見つけて、小休止。
暖かい物がのみたかったが、自動販売機は見事に冷たい( ̄∇ ̄;)
ジュースを買って人心地。まだ登りは半分かな( ̄∇ ̄;)
と思ってると道路向かい側に誰やら立ち止まって身支度をしているらしい…

「都古さん?ここで寝る事ができますよー!」と言って走り去った。
暗くて誰だかよくわからなかったが、後のPCで話を聞いたらパテラさんだった。

バス停が個室のようになってるとの事らしい。

見た目とてもバス停ではなくて何か集会場のような感じだった。

雪国ならではかもしれない。




そっかーパテラさんここで仮眠したのか…。

ワタシたちはもう少し先で仮眠する予定だったので、「もう少しがんばりま~す!」と言って先に進んだ。

20120528_25.jpg




今回の600kmはいつもと違って、仮眠の作戦をきちんと立てた。
いつもは「どこかいい場所があったら」とか「寝ないで早くゴールする」とか仮眠には消極的作戦だった。

今回は眠くなればどこでも寝る作戦。

ぎりぎりまでがんばって、倒れた場所で寝る、ってのが理想。


そのために寝袋を持ってきた。


イスカAirというヤツの一番小さいヤツ。
重さはなんと300g。対応気温8度!

小さいけどワタシなら頭からすっぽり入れる。

たたむと、大きめのサドルバッグになら軽く入る。


…ってゆーか。
全トラブル対応は捨てて寝袋一択( ̄∇ ̄;)

今回の600kmは「仮眠」がテーマだった。


スタート直前に急遽ドロップバックがでることに成ったので、
折り返し地点まで寝袋持ってきてもらった。
あとお化粧品、歯ブラシ石けんなど一式。

空のサドルバッグで鳥取まで行って、そこから寝袋と化粧品をサドルバッグにぎゅーぎゅー詰め込んだ。



深夜の山岳コースは気温がどんどん下がっていった。
とは言っても最低12度ぐらいかな。

寒いと言っても京都の400kmの寒さとは桁が違う。

…はず。


日が変わり、ようようハチ北を上り詰め。
下ればPC。
大勢の人が休憩してたが、朝ご飯のパンを買っただけで、直ぐに出発。


20120528_17.jpg


目指すは往路で晩ご飯を食べた、但馬の道の駅。
山岳コースでは寒かろうと、下りきってから仮眠しようと思って。
ホントは福知山まで行きたかったが、狙撃事件が前回あったので、福知山で仮眠する気にはなれなかった。


道の駅にベンチがいくつかあった。
スチールのベンチは冷たそうだったので、木のベンチをゲット。

2時から仮眠と行きたかったが2時半頃になってしまった。
明るくなる頃起きる予定。

ベンチで寝袋を広げるとさっさと潜り込む。
駐車場では大型のトラックがたくさん止まって、
なにか作業してるのかやたらと、ぶぉぶぉぶぉエンジン音がうるさい。

気温は12,3度程度だったと思う。
最低気温8度対応のはずの羽毛の入った寝袋ではやっぱり寒い。
きちんとした環境での8度なんやろなぁ…
ベンチから伝わってくる温度で足先が冷えてくる。

うとうとして、4時のアラームに気づいて目を開けると…
「まだ暗いやん!」と思って二度寝(; ̄Д ̄)


4;30頃ようよう眠い目をこじ開ける。
だるだるだるぅ…もう少し寝たい(; ̄Д ̄)

トラックが相変わらずぶおんぶおんうるさい。



道の駅のトイレで持ってきた使い捨ての歯ブラシで歯を磨き、

サンプルでもらった小さな固形石けんを泡立てる…

どす黒い液体が流れるだけで一向にアワが立たない(; ̄Д ̄)

どんなけ手が汚れてるねん(; ̄Д ̄)

排気ガスでかなり汚れてるらしかった。

何度も石けんをすりすりしてもいつまで経ってもどす黒い何かが流れるだけだった。


どうにか顔を洗い、日焼け防止の為にしっかりとお化粧もして…( ̄ー ̄;)ゞ


たくさんある自販機の暖かいココアと持ってきたパンで朝食。

そして、福知山へ向かって。
またスタート。


20120528_18.jpg

早朝の福知山。
またしっかり補給して走り始める。

日曜の朝はまだトラックが少ない目。



どうか昨日とは違う風が吹きますように…(≧∇≦)


20120528_20.jpg


願いむなしく向かい風。

昨日とおんなじ風やんけーー( ̄ー ̄;)ゞ




今時ウワサの大飯あたりの道の駅。

どんどん上がってくる気温。向かい風。寝不足。


少し気分が悪くなって、めまいがする。


熱中症かも?と思いながらも、休むと時間が経って余計暑い場所で暑い時間帯に突入する事になるので、
走る事はほぼ休憩はしない。


ふらふらしながら、琵琶湖のまち今津へのアプローチ。

舞鶴から今津までの60kmがなんと4時間以上掛かってる。


このペースで行くとゴールでタイムアウトする計算になる(≧∇≦)


やっぱり仮眠で時間取り過ぎた。
仮眠なんて贅沢なもんは足のある人の話で、我々みたいな貧足には仮眠はやっぱり無理だったかな。


疲れと暑さと向かい風で、思考がどんどん落ちていく。


「気分悪くてあかん~最後のPCでリタイヤするわ」と泣き言も言ってみる。



が、ここから立ち直る。


ぐだぐだペースをヒロさんが上げた。


足を回すと体の重さがどんどん無くなって、気分もすっきりしてくる。


お?なんかいける?


あと、15km、あと10km、あと3kmと快走ペースで、今津のPC。


マキノの道の駅でお昼ご飯を食べるつもりだったが、とても時間が無くなった。



PCのコンビニでしっかり補給すると、気分も良くなって気持ちもゴールに向いた。


計算するとさほどすれすれタイムでもなさそうか…。



な~んや。ハンガーノックやったんか( ̄ー ̄;)ゞというおオチ。


20120528_21.jpg


よし!ゴールするぞーという、マキノへの気持ちの晴れ晴れとする景色と登り。

でも暑くて水かぶってる( ̄ー ̄;)ゞ
気温は28度ぐらい。



関ヶ原ってあんなに標高たかかったっけ?
というブルベ終盤ならではの謎。

そしてそこからは緩くて長い下り。


おぉなんとかゴールにたどり着ける!!



20120528_22.jpg

ゴールまで10キロ切れたーー!

…というところでGPSのバッテリー切れ。なんでやねん。

後ろのついてきた人に、「GPSの電池交換します!先行ってくださいー!」


考えて見れば、地元の人なら先頭交代してもらえば良かったかもしれないが…

そうすると最後は人に頼った微妙な敗北感が残るに違いない。

時間掛かったけど、墨俣の一夜城の見える橋で電池交換。


ダコタ、アルカリ電池で38時間で2回の電池交換をメモしとく。



20120528_23.jpg



そして日がくれるのと競争しつつ河原を駆け抜けて、ゴール!

スタッフの方々が皆さん談笑している場所へ帰って来れて、
ほのぼのとした楽しい談笑の中に入れてもらえる事のうれしさったらないですねー(〃^∇^)


スタッフの皆さんホントにありがとう~!


久しぶりの600km。思ったよりきつかったけど…

残ったダメージはほとんど無し( ̄ー ̄;)ゞ




38時間と12分(仮眠約2.5時間)



BRM526 中部600 レポート完。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブルベもどうにか走ってみる | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<風邪ひいてましてん~ | ホーム | BRM526 中部600 砂丘だー!>>
コメント


お疲れ様でした。
私も先週は600走ってました。
いつも夜なので、野辺山の牛は明るい時間に見たいもんです(笑)

寝袋、マット敷かないと冷気がダイレクトに伝わって寒いですよ。 まぁブルベ中にマットなんか持って走りたくないけど(^^ゞ
けーこ URL [編集] 【 2012/06/02 14:55 】


600Km完走おめでとうございます!
200Kmすら走った事のない僕には600Kmなんて想像も出来ないです^_^;
クロスケ URL [編集] 【 2012/06/03 22:29 】


おつかれさまです。

復路福知山のPC8で話をさせていただいた者です。
何度もブログを拝見していた方にリアルに会えるのはうれしかったです。

二人で楽しそうに走る姿はとても羨ましく思えました。

またどこかでお会いできたらいいですね・・・って来年も走れるか心配ですが。

ブルベ後遺症の指先の痺れに苦しんでます(笑)
dai-chan URL [編集] 【 2012/06/03 22:41 】
けーこ さま~

お疲れさまでした~(⌒∇⌒)ノ

> いつも夜なので、野辺山の牛は明るい時間に見たいもんです(笑)
やっぱりそちら方面走ってはったんですねぇ~
こちらの600とは山の高さがちゃいますわ~(≧∇≦)b

> 寝袋、マット敷かないと冷気がダイレクトに伝わって寒いですよ。 まぁブルベ中にマットなんか持って走
ひょっとして皆さんよくやるホイル焼き用のレスキューシート敷いて寝れば冷えなかったんじゃないかと…
今頃気付きました…(=◇=;)
都古 URL [編集] 【 2012/06/04 20:23 】
dai-chan さま~

きゃ~コメントありがとうございますっ!!
しのさんの仲良しさんですね(⌒∇⌒)ノ

> 二人で楽しそうに走る姿はとても羨ましく思えました。
ですかぁ…恐れ入りますぅ~
dai-chan さんも是非奥様とご一緒してくださいましっ!
断わられてもそこはなんとか頑張って下さいo(>▽<)o

> またどこかでお会いできたらいいですね・・・って来年も走れるか心配ですが。
こちらこそまた宜しくお願いします!

> ブルベ後遺症の指先の痺れに苦しんでます(笑)
ワタシも近頃、痺れが出るようになりました!
右足の親指の先ピンポイントです。
アレはなんでしょうか…?
都古 URL [編集] 【 2012/06/04 20:27 】
クロスケ さま~

ありがとうございます!
折角お祝いコメントいただいてたのに、
お返事をとばしてしまっていました…ごめんなさい(=◇=;)

> 200Kmすら走った事のない僕には600Kmなんて想像も出来ないです^_^;
走ってみればすぐわかりますよ(* ̄m ̄) ププッ
いちど是非どうぞ~(⌒∇⌒)ノ
都古 URL [編集] 【 2012/06/07 20:27 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/810-ce005769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。