スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
京都峠三昧
【 2009/06/27 23:59 】
今日はあされ~ん!
先週は一度自転車通勤しただけで、ずっと忙しかったり調子が悪くて自転車にはのれなかった…(。-∀-)
なのに朝練って死ぬかも…


写真はまだ早い時間だったので、少ないですが今日も大集団。
もうだれがだれやら、名前も覚えきれないであきらめました(。-∀-)

近頃もう少し登りが早くなりたくなったのです。
今までなんやってん!というと省エネモードだったんですけどね。
そろそろ鈴鹿もあるし、ちょっとまじめに取り組んでます。

で2週間前やっと15分をホンの2秒きったが、
今日は30秒ぐらい更新。
じゃ~ん!14分33秒いえ~い!すご~いい!
自転車通勤しない方がはやいのか…(* ̄m ̄)プッ



よし!気をよくした(≧▽≦;)

京都中の峠のぼるど(。-∀-)




まずはパン屋。
これは絶対避けて通れない峠(。-∀-)

岩倉にある、ブレーメンというパン屋さん。


店先のテラスで食べられるんですよ~
クロワッサン系パンが多かったかなぁ。


シュガーパイ60円。
むむむむ…ナニモノだー



手始めに、花脊峠(≧▽≦;)

よっしゃー
のぼるどー




え”っ…(ノ゚∀゚)ノ

し、し、死んだふりな(≧▽≦;)


看板の痛み具合がいっそう怖いんですけど。




下界は30度はとうに超えただろう。
どんどん気温は下がっていく。

つ~のはどんどん登っていくってこと(≧▽≦;)

最後は9%が4kmほど続くらしい。
実は斜度があんまりわかってませんねん…

なんかスピードでんなぁ~と思ったら9%だとか。
トリプルに、怖い坂なし。
いやごめんなさいあります…う~んいろいろ(。-∀-)



水ありました~( ̄∀ ̄*)
おじさんがポリタンクを一杯並べていたので、ちょっとおじゃまして、
ボトルに水を入れようとしたら…
ゴミが入るからね!といってご持参のフィルターで水を入れてくれはりました。

峠上についても、ボトルが汗かくほどキンキンに冷えたお水でした~( ̄∀ ̄*)




峠の上で放心。

気温は26度。水はキンキン。


すずし~サイコー( ̄∀ ̄*)


花脊峠 769m



よっしゃー
次いくどー!!



芹生峠を登ります。
時代がぐるっとめぐりそうな集落の風景。

ものすごい美しい風景です。

が道は荒れて、落石は多いわ坂は急だわ…
一応晩のおかずに芹が生えてるのかと探したがなかった。

鞍馬の入り口からここを過ぎてもず~っと清流がそばを流れてて、
ガツガツ走るのはもったいないほどのロケーションですよの。



補給場所全然なし。自動販売機すらなし。
だけど水だけは注意してると沢山あって助かった~
今日は暑かったから余計にうれしかった。



よっしゃー芹生峠!標高680m

いやあもう朝練から足がぱんぱんでして…

ここから下って帰る?
とヒロさんが言うが相変わらずどちらももう帰ろうとはいわないし…

次の峠。

いったん貴船まで下る。
川床観光客で一杯で大渋滞。
川床で休憩どないやろ~と思ったがヒロさんにあっさりスルーされた。

くっ…いつか絶対行ってやる( ̄∇ ̄;)




で次は持越峠。
花脊峠、芹生峠は道は荒れてるし、車が結構とばしてたけど、
持越峠からは道はかなりきれいで車も少なかった。
こちらは沢山の人が練習してはりましたねぇ…



13%あったでー
も、も、もうあかん…( ̄∇ ̄;)

持越峠標高394m
え?そんなもんかいな。
もっと登った気が…( ̄∇ ̄;)



京都の山ってなかなか開けた景色ってないですね。
峠のピークとはちょっとちがったけど、やっと開けた景色。

つぎいってみよー( ̄∇ ̄;)
京見峠。



ここでも水!
よ~く冷えた水ありました( ̄∀ ̄*)




で、京見峠446m
持越峠からだとそんなになかったですね。

おわった~(≧▽≦;)

ど~んと下って京都市内を帰る。
涼しくて水もある楽しい京都の山だったのに、あっという間に汗みずく。

サイクリングロードを通ってまた河内峠と府道7号を下ろうかとおもったけど、
もうあかん~一号線真っ直ぐ帰ろ…( ̄∇ ̄;)




一号線にもあるんでした…(≧▽≦;)
大阪京都の府境に洞が峠ってあるんでした…
大したことないけど、この日の最後の峠。


ただいま~と夕方汗まみれで玄関に入ると、鉢合わせした息子に…
「朝から夕方までよ~あそぶねぇ…」だって。
オカンか…(゜m゜*)プッ


走行距離163.5km
スポンサーサイト
自転車でお出かけでした | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<京見峠の水 | ホーム | アトピー?>>
コメント
こちらも峠三昧してきました

そちら様にならって
京見から花背までを逆に辿り
以下…百井、途中、花折、能見、佐々里、深見、栗尾、御経坂を追加。
百井の先の18%の標識は健在でした。
(ミクシィの日記にアゲておきました)
ここはどちらから登ってもキツいです!

今度は峠連発で200kmはいかが?
はってぃ URL [編集] 【 2009/07/04 23:37 】
はってぃさま~

わ~登りましたねぇ~(≧▽≦;)
18%なんて見ただけで転けそうですぅ~
これだけ峠の200kmはたぶんブルベでもないですわ~(≧▽≦;)
涼しいから夏は山ですよねぇ~
ってそんなにいらんけど(゜m゜*)プッ
都古 URL [編集] 【 2009/07/05 20:47 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikinari02.blog34.fc2.com/tb.php/9-ba07af16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。